08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『마이걸(マイガール)』13話

2006.02.03 *Fri*
13話の感想書いたと思ってたら・・・書いてなかったんだった
今、14話見ようとして・・・「あれ?13話について書いたかな・・・?」と確認したらなかった(涙)
せっかく14話の最初の方見て嬉しくなってたのに・・・。
まぁ、いいや。

本日はちょっとお出かけしてきまして、友達とご飯食べてきました。
実家に帰る前に1番仲の良い友達とランチ。
以前にも何度か行ったことのあるお店だったんだけど、いつもは夜でした。
コースで食べられて、雰囲気もよくてゆっくりできると思ってそこに決めたのに
ランチはビュッフェ形式だったので全くゆっくり出来ず。
失敗した・・・


ということで、では簡単に済ませて早く14話見れることを祈りつつ・・・。

コンチャンがかけつけたとこから始まり始まり・・・

コンチャンは、とりあえずユリンをパーティー会場から連れ出すことだけ考えて車で逃げるんだけど
ユリンは何も理由を考えずに自分を連れ出したコンチャンにちょっとだけご立腹で
案の定、はらぼじに電話したコンチャンは「急用が」とか「大事な用が・・・」とか言って頼りにならない(笑)
そこで、ユリンは、今お父さんがソウルに来てて、パーティーで自分を紹介することをあまり良く思ってないようだと言い訳する。
これにははらぼじも納得して、コンチャンまで「そうか~~そんな言い訳があったか」という表情。

そして時間を潰すためにふたりは空港へ。
ユリンは両替所に行って3000ウォン出し「ドル、円、ユーロに替えて下さい!どこに行くか決められなくて・・・私達、今から遠くに行くんです~~( ̄∇ ̄〃)でれ~~」と。
両替してくれるお姉さんは戸惑い気味(笑)
コンチャンまで「そういう仲なんです」って・・
なんだ、このふたりは。。。
「行きたいとこ、決められないわ!今度また決めなきゃ!」というと
コンチャンは「ジュユリン、今度は行きたいところどこでも必ず一緒に行こう。」と頭をポンポンとしてあげる・・・
あ~~されたい!!←いっつも思っちゃう
空港でも「私たち、もうさよならしましょう、コンチャンしは済州島に行かなきゃ」ってユリン。
コンチャン「そうだな、ジュユリンひとりで大丈夫か?これからも嘘をつかなければならない。それに、嘘をついてる時間より、許してもらう時間の方がもっと必要だ。」
でもユリンは「一緒にやってしまったことなんだから大丈夫、待てます!」

コンチャンが「明日から全く会えなくなっても大丈夫か?」ってのには
やっぱり寂しいよね・・・大丈夫と言いつつも、夜にしたらどうですか?夕食は一緒にべて・・・とかわいいユリン
そういわれてコンチャンは「じゃあ、家に一回帰ろう。。。本当は済州島の仕事は急ぐものじゃないんだ。ソウルでしなきゃいけないことまだ残ってるのに、ジュユリンの顔見るのが嫌で済州島に行くって言ったんだ。」
ユリンが「もう、ありえない~~」って言ってるとコンチャンがユリンの手を取る
ユリンは恥ずかしがって放そうとするんだけど、コンチャンはにんまりしながら「そういう仲だろ?」って,,,,,,,,,,,,キャー(((( *≧∇)ノノノ


そこに電話が。
セヒョンだ~~~~。。。
短く。コンチャンとセヒョンが別れたってことを記者たちが嗅ぎつけて取材に来てしまったと。
コンチャンはセヒョンのところに行き、俺がどんなにひどい奴かって全部記者に言ってもいいって言うんです~~!
男らしい!
そのことで、はらぼじに怒られてもなんのその・・・
そして、はらぼじがジョンウとユリンの結婚を進めようとするのにも反対して、理由が思い浮かばない正直もののコンチャンは
いもが言い出した「財産」を理由にしてしまって、またはらぼじの逆鱗に触れてしまうんですね~。
もっといい理由が思い浮かばないかな・・・実際にユリンはジョンウからのプロポーズ断ったんだし・・・
ってか、ジョンウあきらめようよぅ・・・
ホント、韓ドラのふられちゃう男の人って勝手ですよね・・・。

ユリンはそれを知って、コンチャンと公園に行って
「私のせいで辛いのに、私はなにもしてあげられません。いつも辛い思いさせてごめんなさい。でも、私、図々しいからもうやめようなんて言いませんよ。コンチャンし、辛くても絶対我慢してください!」
そんでもって、彼女はタングンソングって曲を振り付きで歌います
ゆりに~~~のむいぇっぽぉ~
歌詞もかわいいし、振りもかわいいし、恥ずかしがって逃げる後姿もかわいいし!
何度もりんだは見てしまいました(笑)
途中で涙ぐんでるユリン・・・コンチャンもさぞ、力をもらえたことでしょう

ジョンウはコンチャンに会いに来てユリンとはうまくいかないから、ユリンを辛くさせるだけだからやめとけって言うんだけど
コンチャン「頭でできる選択じゃなかった。どうしようもなかった」と。
なのに、なぜなの?ジョンウは「俺、ニューヨークに行く。ユリンを連れて。ユリンが嫌だといっても連れて行く。」って・・・この思考回路がわかりましぇ~~ん!!

コンチャンが日本から妹を知ってる詐欺師(ユリンの父)が現れたとの連絡を受けて、ユン秘書と一緒に日本へ・・・
コンチャン、こんな微妙な時期にどうして日本なんか行くんだい?
りんだだったら、ジョンウは何をするかわからないし、セヒョンだってなにやらかすかわからないから、ユリンをひとりにはできないけどなぁ。
そして、日本の老夫婦がなぜパチンコ屋を・・・?それも日本語変だし。もうちょっとしっかりしてくれたらいいのにな・・・

案の定、セヒョンがコンチャン家に来て脅すようにチクチクユリンを攻撃。
ジョンウがいるからまだちょっとは安心できるものの。
(ジョンウはユリンをものにしたいけど、辛い思いはさせたくないと思ってるだろうから。)

セヒョンとユリンは場所をユリンの部屋に移して話します。
ユリン「今はダメです。秘密、守ってください。」
それを聞いて、フッと笑いながらセヒョンは部屋を見回す・・・と、、、
テーブルの上には見たことのあるスノードームが・・・
これがセヒョンの心に火を点けちゃいました
かつて自分のために準備されたと思って喜んでいたスノードーム。
セヒョンは「秘密、守ってあげます。その代わり、その嘘、一生つきとおしてください!愛せない・・・私を愛せないんだったらあなたを愛することは不可能よ。」と言い捨て、スノードームを置いて部屋を出て行っちゃいます。
ユリンがスノードームを手に取ろうとすると、ジョンウが先に取ってユリンを睨む・・・こわい・・・そして、スノードームを揺らしながら・・・
「雪が降ってるみたいだろ?でもこれはニセモノなんだ。ガラスが割れれば、この世界は粉々になるんだ。全てが壊れてしまう前に、守ってやりたい。」と。
それを聞いてユリンはコンチャンと別れることを決意。
済州島から帰ってきたコンチャンから電話があるんだけどまた内容がせつない。
コンチャン「何してた?」
ユリン「嘘の世界を見てました。スノードーム。」あ~、コンチャン気づけよ・・・ユリン泣いてんじゃん!
コンチャン「見えないから言えるんだけど・・・すごく、、、会いたいな。」(こんなこと言ったらユリン、さらに泣いちゃうよ・・・)

で、待ち合わせ場所へ。

一方、セヒョンは偶然ゆりにあぼじに会ってしまい、コンチャンの妹が実は生きているということを聞いてしまう。
あぼじのばかやろぉ~~!!!
セヒョンはコンチャンのとこにきて「最後のチャンスよ。私とやり直しましょう。」
コンチャン「そんな話ならもう帰れ。」
セヒョン「やり直せない理由はなんなの?その理由、私に言える?ほら、言えないじゃない。」

と・・・話は続き、結局韓ドラ恒例?の説得文句になります。
セヒョン「今は気がどうにかなってるだけよ。」と。
でも、コンチャンはそんな必死の訴えにも「そうだな、俺どうかしてる。でも、俺、一生プライドを取り戻したくない。多分、死んでもそれはできない。正気に戻っても、ジュユリンしか見えないから。」
それを聞いたセヒョンは、もうどうにもならないと思って出て行きます。


それを聞いていたジョンウに電話が入って、ユリンのところに行くとユリンは泣きながら
「私、言えない・・・死んでも・・」って。
ジョンウはどうしようもなくなって、去っちゃうんですがエレベーターでコンチャンとすれ違う。
コンチャンはユリンのところに来て、泣いてることに気付き「俺がまたひとり、辛い思いさせたのか?」
ユリン「嘘ついたから罰があたったんです。だから私達、嘘つくのやめましょうって・・・」
コンチャン「生きてるって・・・俺の妹、生きてるって。だからもう嘘つかなくていいんだ。」
喜んで、安心してまた泣いちゃうユリンでした。


興奮もののラストシーン
公園に出てきたふたり。
コンチャン「俺を置いて逃げようと思ったのか?」
ユリン「辛いのに、どうしろって言うんでか?でももう大丈夫ですよね?」
向き合うふたり。
コンチャンはユリンに手招きして、ユリンのおでこにチュ照れるユリンに「残念だろ?」と言って・・・
次はお口にキィ~ッス

更に・・・

ちょっと離して「사랑해(サラゲ・・・)」と呟き、再び・・・(*/∇\*)キャ~~~~

り ん だ、 興  奮  !!!



終了!

はぁ・・・息があがる・・・興奮して(爆)

早く続き見たいけど、今日はちょっとお疲れ気味のりんださん。
このへんで今日はおしまいです。
また明日、続き見るぞぉ~~


スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。