10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『마이걸(マイガール)』15話

2006.02.08 *Wed*
もう、りんだの中では終わってしまっているのですが、
やっぱり好きなドラマだったので、ちゃんと最後は締めくくらなければと思い
実家へ帰る準備でちょいとばっかし疲れた体にムチ打って(←大げさすぎ・・)
こうやって書いてます!

もう1回くらい最終回とその前見たいし

ということで~。
15話は、ユリンが姿を消してから2年後から始まります。
ユリンはその2年間持ち前の明るさでコンチャンとの別れの辛さも我慢して、旅行会社に勤めながら元気に過ごしていたようで。
一方コンチャンは2年の間、雪が降った日にはスノードームを買ってあげて、渡せないスノードームが部屋に何個も・・・
あ~ここ、ちょっと感動・・・だって2年間もずっと思い続けてくれるなんて・・
移り気な韓国人には珍しい(笑)というか、コレドラマですけどね(笑)(笑)

こんちゃんはユリンを探すため、日本に仕事ろかこつけて行くことにしています。
こんなコンチャンを見て、はらぼじはユリンを忘れていないと気付いてる、、ので、本当の孫娘と会っていることは内緒にしてます。。
もし、コンチャンがそれを知ってしまったら、ユリンへの思いが止まらなくなるものね。
ところで、ジョンウまだユリンを諦めてなかったのねぇ~~( ̄□ ̄;)!!
もう諦めたのかと思ってたよ・・・。
離れてるって言っても、コンチャンはユリンが好きで、ユリンはコンチャンが好きでジョンウのプロポーズ断ったわけで・・・
う~ん、思考回路が理解できないわ。
「先に見つけても、お前(コンチャン)には教えないからな。」とか言ってるし。

コンチャンが日本に経つ日、ユリンも仕事で空港に向かっています。
ユリンが担当したお客さんが写真入りの名刺を持ってて、それを偶然コンチャンが見て、ユリンが韓国にいるってことを知る・・・
その出来事は日本行きの飛行機の中でのことなので、コンチャンは日本につくと、とりあえずその旅行社に予約を入れます・・・キムチョルという偽名で(笑)
そして、ユリンとの再会・・・というわけですな(*/∇\*)キャ
うわ~かなぁ~り簡単な説明だし。
いや、本当は色々あるんですけどよ~☆

あ、偶然空港でユリンを見つけたジョンウは、自分が先にユリンを見つけられそうだと、とっても嬉しそうにしてました・・・
なんだか哀れに見えてきたよ・・・ジョンウや。

ユリンはコンチャンはお客の中に紛れ込んでると知って仕事拒否しようとするけど、それもコンチャンはしつこいのでできず(笑)
りんだはこんなにしつこくされたら諦めてまたコンチャンとやり直すことを考えてしまいそう・・・
意志が弱いので(爆)

ユリンは意志が強いので(笑)、どんなにコンチャンとやり直したくても断固、優しい顔はしないんです。
痛々しい・・・
コンチャンが「俺にどうしろっていうんだよ。なにも言えなかったんだぞ。申し訳ないってことも、どうやって暮らしてたんだってことも、会いたかったって言葉も、言えないからこうやって無理矢理一緒にいるんだ!」って言葉にも、一瞬表情が緩んだだけですぐ厳しい表情に。
多分、少しでも気を許したら全部崩れそうって感じなんだろうな~~~。

コンチャン家では、チャン先生とハラボジが。
はらぼじ「あいつの嘘は絶対許せない・・・」って言うんだけど
チャン先生は痛いとこ突いた。
「会長も、今嘘をついてらっしゃるではないですか・・・」と。
確かにそうだよね。
はらぼじは「私は私の孫を守るためだ。理由があるんだ。」って言ってるけど
チャン先生の言うとおりだよ!
「あの子達にも理由がなかったのでしょうか?」

そして、またまたコンチャンとユリン。
旅行客たちと一緒にカラオケに来てて、コンチャンも歌うことになってしまいます。
この曲、コンチャン狙ったんでしょうね。切ない歌詞ですわぁ。
「僕はきみに愛してるって言いたい。僕を信じて。まだ君を諦められない。ぼくを見て。悲しい涙を流してるから、君だけを愛してるから・・・」
みたいな?

もうコンチャン必死・・・でもこういう男の人いたらいいよな~。
お金もあるし、能力もあるし、一途だし、かっこいいし、背も高いし、
うん!完璧だ☆

ユリンはいたたまれず、部屋を出て行っちゃうのでコンチャン追いかけ、引き止めて
直訳だと「ジュユリンのところに行く!隠れてしまわなければ、待っていれば、どうしようもなく結局俺はジュユリンのところに行くんだ。だから、二度と離さないって約束、俺にとっては過ぎたことじゃないんだ。今日は困らせてごめん。これで帰る、けど逃げるな。」と・・・
でもでもユリンって強いわ「私は逃げないわ。そんな気持ち持ってないんです。もう私の中では終わってるんです、ソルコンチャンしは知らないだろうけど、私の愛は終わってるんです!」
コンチャン、悲しげな表情。
コンチャンここで諦めてしまうのではないかとハラハラしちゃいましたよ。

ジョンウは旅行社を見つけて、ユリンの居所(このカラオケ)を突き止めるんですが、コンチャンも一緒にいるところを見て
「ソジョンウ、希望はくだらない・・・」?みたいなこと呟いて、持ってきたバラの花束置いて帰っちゃった。。

一方、コンチャン家ではコンチャンがいないのをいいことに、孫を招待しちゃいました。
そこに、コンチャン帰宅・・・やっべぇ~!って感じでしたね、コンチャン家の人々(汗)
それを知ったコンチャンは、はらぼじにも宣言して、またユリンに会いにユリンの家まで行きます・・・。
☆を捨てようとしている、ユリンの手を取り・・・


終了!!

あ~、かなり手抜きなレビュー。
ま、いいじゃないの。あとから、見返してこんなドラマ見たな~って思えればいんんだし・・
と自分に言い聞かせる(笑)

と、つぎは16話最終回ですね~~~☆

それではまた~~
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。