08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「궁(宮)」18話

2006.03.24 *Fri*
お久しぶりです!

この18話、17話のレビューを書いた後すぐ見たんですけど、レビューを2日書く気になれず・・・
だって、、、お先真っ暗なんだもの
予告でも思いっきりすれ違ってるし、最終回までいいシーンはないと思うと悲しくて。。。
だいたいチェギョン、シンの言葉最後まで聞こうよ~~~○o。(il´Д`)ノ彡☆'`,、'`,、
それに、どうしてそんなに鈍感なのよぉ~○o。(il´Д`)ノ彡☆'`,、'`,
イライライライラ・・・・。

おとといと昨日は20・21話。
少しは好転してくれるという一抹の期待を胸に、このレビュー書きます!(笑)

では18話
前回の続き。
ペンションのクローゼットに隠れているチェギョンが出られなくなってるとこ。
ここでは笑わせてもらいました。。一人で爆笑しながら見れました、、ここだけね。。

前にも書きましたが、ホントにチュジフンくん、足きれい過ぎます・・・・。
母にも見せてみたら、それ女じゃないの?( ̄□ ̄;)と言われました(笑)

チェギョンは“今からでも遅くないから出る!?でもここに隠れてて出て行ったら、よけいおかしいぢゃん”と思ってると、
裸のシンが目の前に!( ̄□ ̄;)!
チェギョンは目を隠しながらも興味があるのか、見てしまい、「忘れろ!忘れろ!」って言ってました∵・゚ゞ(≧д≦)ブッ!!!


出て行って、ばれちゃったとこを想像して“ダメだ。。出くわしたら一生気まずい思いして生きていかなきゃいけないかもしれない。。。ρ(-ω- ) ”
ということで、出れませんでした(笑)
眠くなっちゃって、ドライヤーの音で目覚めてあんな登場の仕方したらシンも驚くよ!
それもシンはまっぱ・・・(〃▽〃)ポッ
最初チェギョンって分かってなかったし、、、貞子状態だったもんね。。ウンウン。
シンはチェギョンと分かると「気絶するほど驚いただろ!!あんなところに隠れて何してたんだよ!!」
チェギョンは「狭いところに隠れてたから体がおかしい・・・ちょっと待った・・・シングン・・・・ノーパンでしょ!?
シン「まさか・・・まさか、お前、、、何か見たのか!?」とビビリすぎだよ(笑)
チェギョン「違うよ~冗談!私が何か見たって?話にならないわ~ハハハ、私、変なもの見てないわよ~(乾いた笑い)私知らないもん~」
と言って、どっかに逃げるチェギョン(笑)
シンのあの絶望的な表情が忘れられません( ̄∀ ̄ )

ここで、あのめがねちゃん、シンの友達のひとりに気に入られちゃったみたいですね♡
あの子にも春が訪れるのでしょうか(笑)

チェギョンはシンに「いつもこういうところに来たらカンヒョンとシンスンセンスンと秘密でお酒飲んだり、幽霊の話したり、寝てる顔に落書きしたりしたのに。人生つまんなくて、冷たいあんたと同じ部屋を使わなきゃいけないなんて。。。」
シン「何だと?冷たい?だったら今からでも友達の部屋に行けよ。俺は止めないから!早く!荷物もって早く!俺もお前みたいな覗き魔は怖いんだよ。男がシャワー浴びてるのに入ってきて盗み見するなんて!それにお前・・・」
チェギョン「・・・」
シン「お前、あの時本当に見てないんだよな!?」
チェギョン「見るって何をみるのよ!ふざけただけ。。男が何よ、肝が小さいわね・・・夫婦なら見ることもあるじゃない・・」
シン「見・・見たんだろ?見たんだな??」
チェギョンはもうそんなシンを放っておいて寝ちゃいます(笑)
シンの必死な顔かわいいわ~♡
そんなに見られたくないのね(爆)


一方、ヒョリンとユル。
ヒョリン「招待してくれてありがとう。」
ユル「僕たち、友達だろ?」
ヒョリン「ためらったんだ・・行ってもいいのか、私が行ったらみんなに気を使わせるんじゃないかって、、悩んだんだけど。」
ユル「きつかったね・・・」
ヒョリン「もしかしたら、私は自分の元気さに疲れて、諦めてしまったのかもしれない。そうしたことで、毎日自分を責めて、後悔するかもしれない。でも、今はよかったって思ってるの。シンは、本当にチェギョンのこと好きなんだと思うから。。」
ユル「愛なんて変わるもんだろ。」
ヒョリン「ユル・・・愛ってものはふたりで一緒にはぐくむものじゃないの?」
ユルはしかめっ面。。
それにしてもヒョリン、よく言った!拍手
でも苦しそうだったねぇ、、、病気とかじゃないよね。。。?


では、宮に舞台を移しまして・・
おばあさん「皇太子が結婚して、ヘジョングン(ユルママ)とウィソンデグン(ユル)が皇室に入ってきたのなら、これからは二人が家族をたくさん作ってくれるでしょうか?宮の外では、子供は1人2人しか作らないと言いますが、宮では違いますよね?今も昔も、孫が少なければすぐに血が絶えることと同じことです。」などと孫の心配。
すると、チェギョンとユルのことを話し出すおばあさん、、、「それにしても妃宮とウィソンデグン(ユル)はとても親しそうに見えました。二人は知り合ってから長くはないでしょう?」
焦った皇后とユルママ(笑)
皇后「会ってあまり長くはありませんが、妃宮とウィソンデグン(ユル)は同じクラスの友達で、自然に親しくなったようです。」
ユルママ「ウィソンデグンが初めて帰国したとき妃宮が色々と助けてくれたそうで、親友になったようです。」
そういうのに、おばあさん、地雷を何気なく踏んでしまいました(笑)
おばあさん「そうじゃなくてもふたりはとてもお似合いに見えますね。。。でも、二人が親しければ皇太子が嫉妬してしまうんではないでしょうか?ホホホ~」
ホホホ~じゃないです!おばあちゃん!!彡(-ω-;)彡
皇后とユルママの固まりぶり、見えてないんですか!?
皇后はすかさず「太子はまだ子供ですが、考えは広いほうですので。。」と


廊下に出たユルママは、昔自分の付いていたアジョッシに会います。
ここでのユルママも怖すぎ・・・
「コンネカンは、前の太子が生きていらっしゃったときはウィソンデグン様(ユル)に仕えた人ですね。。ところが今では太子(シン)に忠誠を尽くしています。。。いったいコンネカンの忠誠は何を基準にして変わるのでしょうか?」
とか、
「もし、、皇太子がウィソンデグンに変わればまたウィソンデグンに仕えるのですか?」
とか。
もう、怖いから。。。ρ(-ω- )
もちろん、アジョッシは、「私の役目は個人ではなく、地位にいらっしゃるお方に仕えることです。前の皇帝陛下がお亡くなりになった後、小人(目上の人に対する自分の謙称)の仕える方が変わったのです。小人の忠誠を尽くす方は皇太子殿下なのです。」
と言ってくれるけど、それにしても、ユルママこんなこと言っていいのかなぁ。。
これ、コンネカンアジョッシが皇后とか皇帝とか、おばあさんとかにチクッちゃいけないの?( ̄∀ ̄ ) ?
チクりたい(笑)
アジョッシが「最近、ウィソンデグン様がミョンソンダンへ頻繁に出入りなさっているようです。もしや、あのことをご存知なのでは?」
ユルママは、必死に否定します。
(ところであのことって??わからない。。。ユルママと皇帝(シンの父)が付き合ってたこと?そうなるとミョンソンダンは皇帝の部屋??あ~わかんねぇ。。)
アジョッシは「私もそう願います、、先代でこじれた縁を後世の人々は知らずに暮らすことが幸せだと思います。それではこれで失礼します。」


王室の親族たちの集まりでは、シンへの不信感を抱く人が増えてるらしく、みんなユルを皇帝にしたほうがいいと主張。
一番年が上の長老みたいな人は、皇室に忠誠を尽くす宗親たちはそんなことを言ってはダメだっていうんだけど、
他の人たちはシンは皇室の品位を落とすことしかしないとか言ってます。
宮でアジョッシと話してる皇帝まで・・
アジョッシ「申し上げにくいのですが、国民たちの間ではウィソンデグン様の人気が高くなってきております。それだけではなく、ウィソンデグンの様に皇太子を交代させるべきだという動きまであるようです。」
皇帝「今までの太子の事件の印象も残っているでしょう。」
アジョッシ「これは、黙って見逃せることではないでしょう。黙っている世論はよけいに恐ろしいものです。」
皇帝「私も正直に言えば、太子よりウィソンデグンが皇帝になったほうがいいと思うのです。。。」
アジョッシ「陛下!何をおっしゃるんですか!?とんでもないお言葉でございます。。」
皇帝「わかっています、しかしこのごろはそんなことを考えてしまうのです。。」
もう、親の資格なし!!!ユルの策略を見抜けないで親の資格も、皇帝の資格もなしなのですぅ~~~~~((o((≧з≦)o))プリプリ


では、シンとチェギョンに戻りまして♡
チェギョン指をくわえて寝ていると、シンが横に来ます。
シンは寝てる間にチェギョンたちにいたずらされてすごい髪型、化粧されてます(笑)
こんなシングン、嫌だ(笑)
そのいたずらの様子をカメラで撮ってあったので、カメラを見たときに気づくしん。
焦って、すぐ落書きを落とします。
そして♡シンは、チェギョンに仕返ししようと(かな?それともしたかっただけ?)、寝てるチェギョンにチュとする様子を撮影(〃▽〃)ポッ♡
チェギョンは確認もせず、みんなを集めてシンに内緒でその落書きした映像の上映会をします!
映像の最初からチェギョンが寝てる様子が映ってておかしい・・・
そこにシンがやってきて止めようとするんだけど、時すでに遅し。。
チェギョンも必死で画面を隠すんだけど、無駄でした(笑)
みんなにからかわれるシン&チェギョン♡
シンは「そういうんじゃないって、誤解するなよ~」て言っても、じゃあどういうつもりだったのか聞いてみたいわ♡
逃げるチェギョン(笑)部屋で一人「一体どうしてこんなもの撮ったの?変態?いや、私を驚かせようと撮ったのか?みんないるとこで、、あ~恥ずかしい、、生きていけないよ~、、、もう一回見てみようかな♡(←ここ好きです)」


チェギョンパパ、宮で就職したみたいですね。。。あんまりいいことじゃないと思うんだけどなぁ、、
チェギョンママはチェ尚宮が結婚できないと知って、女官が今の時代もまだ結婚できないなんてありえん!ということで、おばあさんのとこまで言って、延々とそれについて話してました。。
皇后も呆れてましたが、そのことについても考えると言ってくれましたけどね。。
なんだか嫌な予感がする。


夜、チェギョンたちは誕生日パーティー。
それも仮面つけて( ̄□ ̄;)!これでまじめに話せる彼らはすごいよ。
わたしゃ、わらっちゃうよ(爆)
ケーキを準備してたvチェギョンたち。
シンは嫉妬してます~♡ユルは嬉しそう!
ユルは乾杯の後「今日が楽しい一日になればいいな、僕の誕生日は言い訳で、本当は卒業する前に友達とこんな時間を過ごしたかったんだ。イギリスに住んでたときは、友達、あまりいなかったから。」
チェギョンは「私たちがいるでしょ?そうでしょ?シングン?でしょ?」
シンは答えないけど、チェギョン無理やり返事させました(笑)
シンが「とにかく誕生日おめでとう」と乾杯してシャンパンを飲もうとすると、
ヒョリンが「シン、それ飲まないで。これ桃のシャンパンじゃない、シン、桃のアレルギーあったでしょ?前に一度桃食べたとき、全身真っ赤になったじゃない。でも一番笑えたのは、まだらの模様がハートだったことね。あ、シン、ピーナッツのアレルギーがあることは教えてあげたの?」
チェギョンはそんな話を聞いて、ちょっと寂しそうな顔をしながら「ピーナッツも食べれないの?私はピーナッツ、大好きなのに」と言ってシャンパンを一気飲み。
シンのシャンパンも「飲まないんだったらちょうだい。」と奪って飲もうとすると、
シンは「酒量自慢か?」と皮肉りながら心配。
でもチェギョンは「私は桃がす~ごく好きなの。」とまた一気飲み。
シン、、嫉妬に気づいたかな?気づいて欲しいな。。

外に出て、薪を燃やしてる?チェギョン。
ユルがやってきて「探したよ。何してるの?」
チェギョン「ただ・・・」
ユル「ヒョリンの話のせい?」
チェギョン「ヒョリンはシングンのこと、私よりたくさん知ってるのね。私は何も知らないのに。」
ユル「二人は2年間付き合ってたけど、すごく仲良かったって聞いた、2年って時間は決して短い時間じゃないだろ?」
チェギョン「そうだけど、でも胸が痛いわ。シングンのこと知らないのに。。。時間が解決してくれるかな?」
ユル「時間は何もかもを解決できるわけじゃない。」

チェギョンが振り返ると、シンとヒョリンがふたりっきりで話してる様子が見えます。

ヒョリン「私を援助してくれるのは、本当は私を韓国から離れさせたいんだと思うの。」
シン「気にするな。皇室と言っても、お前の人生を邪魔する資格はないから。」
ヒョリン「違うの。本当は真剣に悩んでるの。先生にこれ以上にお世話になるのは嫌だけど、援助だって、私が持っている才能に対するものじゃない。」
シン「だから?」
ヒョリン「考えてみようと思って。」
チェギョンはここから話を聞いてます。
ヒョリン「留学のこと考えてると、こんな考えが浮かんできたの。いつか、私たち一緒に留学したらあなたは映画の勉強をして、私はバレエをできるじゃない。あの時、あなた言ったでしょ?2~3年後に留学するつもりだって、もしそうなったら留学一緒にしてくれたら、本当にうれしいわ、一人で行くのは寂しいから。」
シン「留学、本当にしたかったよ。」
ヒョリン「映画に対する夢をパリで花開かせたら、あなたは誰よりもいい映画を作れるわ。」
シン「そうだな。これから2~3年後にパリに行くことは俺の未来だった。」
ヒョリン「そうだと思ってた。」
とこれだけ聞いて、どっか行っちゃうチェギョン!!!

最後まで聞けぇーーーーーー○o。(il´Д`)ノ彡☆'`,、'`,、'`

ここからがいいところなのに。。
シン「でも、俺の夢と同じくらい大事なものができたんだ。もし、留学することになれば、誰かと一緒に行くつもりだ。でも、今は宮を離れることは出来ないから、、、お母さんの考えははっきりしないけど、結局はお前にとっていいことだ、パリに行って、しっかりやってこいよ。」

ユルのところに帰ってきたチェギョンにユルは聞きます。
ユル「シンが何が好きか、何が嫌いか聞いてみた?」
チェギョン「シングンは私とは違うみたい。」
ユル「何が?」
チェギョン「シングンは私がいない将来を考えてるみたい、私は考えられないのに、、シンが私の傍にいないって考えるだけで私は辛いのに。シンは違うみたい、あの子は本当に私とは違うんだ。」
ユル「シンの心を信じるなって言っただろ?君とは合わないよ。」
チェギョン「でも、私むかつく。留学の話くらい私にしてくれてもいいのに、こんな私たちでも、夫婦なのに。」
ユル「君よりも、まだヒョリンが心配なんだ。」


うわッ。
皇帝とユルママの昔の映像。。
ちょっとキ モ イ ヾ(´Д`;●) ォィォィ
言っちゃダメですか?こんなこと・。・。・。・。
皇帝の夢でした。。
皇帝「どうしてこんな夢を。。こんなに鮮明に、、昔のことなのに。。」
その声で皇后も目を覚まし、心配します。
どんな夢を見てたのかと聞かれても、答えられない。そりゃ答えられんよね。
でも何か感じた皇后は「陛下と夫婦の縁を結んで暮らしてきて20年になります。とても長い歳月ですね。。その間、いつでも陛下のお傍を守ってきましたが、陛下の心の傍には近づくことができなかったようです。いつでも陛下の心にある場所を私に譲ってくれると期待してきましたが、いつも私の場所は心の外にありました。待って、そして待ちながら私も諦められることと、諦められないことができました。私の息子が皇帝になることを必ず見届けたいのです。これが陛下の傍で息を潜めて生きてきた私の人生に対する贈り物なのです。」
ここまで言われて、わからん皇帝だったらもう嫌です。。。
そんな人が皇帝なんてって思っちゃうぞ!!


一方、ペンションのチェギョンたち。
イン「俺たち、いつこうやってまた集まれるかな?」
めがねちゃん「難しいでしょ。もう卒業じゃない。」
シンの友「そうだな~もう卒業話も出るんだな。俺たち卒業したら社会人なのか?」
ユル「たぶん今みたいにちゃんと暮らしてるさ。」
チェギョン「そうよ、一生懸命生きてればいいのよ。いつでも、どこでも、与えられた場所で一生懸命。」
シン友「お前は宮で一生暮らすのに、一生懸命か?」
チェギョン「もしかしたら、私も2~3年後には自由になるかもしれないじゃない。」
チェギョン友「どうやってあんたが自由になるの?それは不可能だと見た!」
チェギョン「とにかく、希望もってもいいじゃない。」
イン「お前、だったら皇太子妃韓国を脱出する、こんな記事になるんじゃないのか?」
シン「皇太子妃が宮を離れるなんて話になるかよ。」
チェギョン「私だって違う夢を見ることだってできるんだから。あ、熱ッ!なんでこんなにこれ熱いの!?水ある?」
ろうそくで火傷するチェギョン、、
ユルが薬を持ってくるって言ってくれて、一緒に部屋を出るんだけど
チェギョンつまずいてよろけたら、ユルがかばって下敷きに。
ユル、手をケガしちゃいました
チェギョンが心配して傷をみようとすると、ユルは「ケガしてない?」と聞き返します。
チェギョン「私がケガしたわけじゃないじゃない。大丈夫?」
ユル「大丈夫。きみがケガしてないならいいんだ。薬塗ってくるよ。」
ふたりを見送るシンの複雑そうな顔。

チェギョン「病院に行かなくても大丈夫?ユルグン、バカよ。ケガするのわかっててどうしてかばったの?申し訳ないじゃない。」
ユル「僕がケガしたほうがマシだよ。前に言っただろ?きみが傷ついたら、僕も辛いって。こうしてると、前に落馬したときのこと思い出すよ。あの時、きみが来てくれただろ?」
チェギョン「あの時はユルグンに対して気を使わなかったから。」
ユル「あの時、きみが僕のところに来てくれたとき、しばらくだったけど幸せで嬉しかった。」
チェギョン「私のせいでほんとうにごめんね。」
ユル「申し訳ないんだったら、ぼくのプレゼント受け取ってくれる?」
チェギョン「プレゼント?今日はユルグンの誕生日じゃない。」
ユル「あげたいものがあるんだ。」
チェギョン「わかった。」

すると、ユルはチェギョンの額にチュッ♥
チェギョンは動揺しますが、ユルは嬉しそう。・。・。・。
ユル「友達としてじゃなくて、一人の男として一度は言いたかったんだ。僕の前に現れてくれて、僕の運命になってくれてありがとうって。」
チェギョンがどうしていいかわからないでいると、目の前にシンがいることに気づく。
チェギョンは立つんだけど、ヒョリンとのことを思い出しちゃったんだろうね。。。
また座っちゃいます。
シンは近づいてきて「出ろ!」
チェギョンは嫌って言っても怒りまくってて「出ろって言ったら出ろ!」と、怒りを押し殺すみたいに言います。
このときの、声の震え、なんだかジーンときてしまいました。
それでもチェギョンは嫌がると、シンは手をつかんで出ようとします。
すると、ユルがそれを妨げて「嫌がってるだろ!」って言うんだけど
シンは無理やりチェギョンを連れて行きます。

部屋に帰ってきた二人。
シン「他の男に抱かれるくらい不満か?そんなにユルが好きか?そんなに心配なのか?」
チェギョン「どういうことよ?ユルグンがだれのせいでケガしたのよ?」
シン「俺にはふたりで過ごせるときを待ってたように見えたけどな。ユルのやつ、わざとあんなことしたんじゃないのか?」
チェギョン「そんなこと言ってないで、あんたはそのご立派な将来の計画立てればいいのよ。」
シン「どういう意味だ?」
チェギョン「2~3年後には離婚して、留学するんでしょ。今からきちんと準備しなきゃいけないんじゃない。」
シン「留学?あ~それは。。」
チェギョン「そうなればあんたが誰と留学しようが、私には関係ないことよ。私も自分の家に帰れるし、それが私の望む未来なの。」
シン「お前が望んでる未来はお前が自分の家に帰ることだって?」
チェギョン「そうよ。考えてみればいいことなのかもしれないわ。あんたがあんたの夢に専念できて、私は自分の人生を自分が望む人とまた始められるもの。」
シン「まさか、お前の人生を新しく始めるつもりでユルのやつも丸め込んだのか?」
チェギョン「何?あんた、本当に。。自分しか見てないのね。ユルグンはあんたとは違うわ!少なくともユルグンは私に対して正直に話してくれる。あんたは私に正直じゃないじゃない!正直になれなければ、仲良くなることなんてできないわ、私たちみたいに。」
そして行こうとするチェギョンを引き寄せて強引に

キス!!!

キス!!!!!

キス!!!!!!!


チェギョン「何するのよ!!」
シン「俺が、お前の夫だってことをわからせてやったんだ!」
チェギョン「あんた、本当に最低のやつね。」
泣きながら走り去るチェギョン。
シンは壁に一発パンチ、、。

終了です。。
う~ん、次もこじれてるみたいなので見たくないんだけど、、、。
あ~ん、どうなっちゃうんだ!?
シン&チェギョン、本物の夫婦になれるのか!?
心配だわ。。

それでは19話でお会いしましょう!!☆
スポンサーサイト

COMMENT

お久しぶりで~す。
りんださん、レビューありがとうございま~す。
18話は半分以上楽しく見ることが出来ましたね。
>とこれだけ聞いて、どっか行っちゃうチェギョン!!!
>最後まで聞けぇーーーーーー○o。(il´Д`)ノ彡☆'`,、'`,、'`
ここから雲行きが怪しくなり始めました・・・
>チェギョン「2~3年後には離婚して、留学するんでしょ。今からきちんと準備しなきゃいけないんじゃない。」
>シン「留学?あ~それは。。」
この台詞の後、チェギョン、シン君の話し最後まで聞こうよ!!とドラマとわかっていながら突っ込んでいる私でした。
2人がどんどんすれ違っていて悲しいですv-406

今週は21話、22話の放送でしたが1時間絶えられる自信がなくて、2日間ともまだ視聴していません。
来週の最終回を待って一気に視聴したほうがいいのか考え中です。
どうしよう・・・続きは気になるんですが・・・

では、19話レビュー楽しみにお待ちしていま~す。


2006/03/24(金) 17:49:19 | URL | KEIKO #hSCFVYi. [Edit
はじめまして☆
宮にはまってこちらに辿り着き、韓国語がほとんど分からない私は、いつも感謝感激雨アラレ(^o^)/~~で拝見させていただいています。本当に有難いです?
このところ辛い回が続いてますが、私今週の宮はかなりお気にです。素晴らしいですよ!ってきっと会話がわかってないからこんな悠長なことが言えるのかもですが(^_^;)
最後は?シンチェを期待して☆
ではでは19話のレビューも楽しみにしております♪
2006/03/24(金) 19:04:27 | URL | コキ #/SZyEhbw [Edit
 お疲れ様でした♪
私、思うんだけど、シンとチェギョン、同室なのに、シン君、なんであんなに長~い間、ノーパンだったんだろう?(^.^;

 シン君は、チェギョンのこと、本当に好きなのに、それを上手く表現できなくて、なおさら憎らしいこといっちゃうんだね。
まるで、フルハウスのヨンジェとおなじだぁ・・・
でも、ヨンジェよりシン君の方が、ずっと切ない・・・(/_;。) ウッウッウッ

 最後の最後に、素敵なきもちいい終わり方だといいなぁ・・・
だけど、終わっちゃったら、寂しすぎるぅ~!!
生き甲斐がなくなっちゃうわ・・・
2006/03/24(金) 19:09:13 | URL | ♪ゆみぽん♪(^-^)ノ #- [Edit
はじめましてm(__)m
宮にはまり、初めて字幕無し・リアルタイムを楽しんでいます。
 言葉がわからない私にとって、リンダさんのサイトには助けられています~
今までの韓ドラとは違い、宮は豪華な衣装・宮廷文化などが楽しめ言葉がわからなくても画面に引き込まれてしまいますね。
19話お待ちしていますね!
追伸
古いサイトにお邪魔したら、カン君が!!私も大好きですv-238
私のパソコンの隣には、(韓国で購入したカン君の)CaffeLatteの缶コーヒーがこちらを向いて微笑んでいます!
2006/03/24(金) 21:58:40 | URL | miko #- [Edit
りんださん大変です~太字の文
ねたばれになってもゆるしてぇ~
水・木で21・22話見ました とても大変な事になっているのが言葉が分からない私でも理解できましたv-404
シンの気持ちを分からないチョギョンやきもきしますね 「もぉ~」太字の文て言いたくなります とにかく大変なんですよ 来週は最終回です
水・木絶対目が離せませんv-393
2006/03/24(金) 23:17:20 | URL | ゆうぴょん~☆ #- [Edit
KEIKOさん
本当にふたりの素直じゃないところにはイライラするばかり。。。
チェギョンもシンが素直じゃないって思ったのなら自分も同じだということに気が付いてくれればいいのですが。。。e-263

>来週の最終回を待って一気に視聴したほうがいいのか考え中です。
この気持ち、すごーく分かります!!!
私、15話くらいまでは、ふたりのラブラブな感じを期待して、続きを見たくて見たくて、急いでレビュー書いて放送に追いつこうとしてたんです。
でも、今では放送の方もこじれてきてるので、もう大丈夫だってわかるまで続き見たくないって思っちゃうんですよねv-388
だからレビューも遅くなっちゃってるんですv-356
ドラマの内容が悪い方向に向かってるので、やる気も起きず、書くのもダラダラ・・・( ̄д ̄;)
でもそんなこと言ってたら、6話分くらい残っちゃうので(苦笑)見るつもりですv-354
こうやってコメント頂くとうれしいですし♡
2006/03/25(土) 17:31:27 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
コキさん
はじめまして!コメントありがとうございます♡

>感謝感激雨アラレ(^o^)/~~
ハハ(〃▽〃)そんな風に言ってもらえる私も感謝感激雨アラレですよ~!

もう、17・18話と辛いことばかりで、シンとチェギョンは顔をあわせるたびに険悪な雰囲気になるので1時間ずっと胃が痛いくらいです。
でもでも今週の「宮」はよかったんですね☆ちょっと安心ですv-398
早く続きが見たい気もしますが21,22話にたどり着くまでにまた辛いことがおきそうでビクビク・・・
どうかシンチェの二人には幸せになってもらいたいですね~e-266
2006/03/25(土) 17:37:19 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
♪ゆみぽん♪さん
>シン君、なんであんなに長~い間、ノーパンだったんだろう?(^.^;
私も思いました!だって、チェギョンが部屋に入ってくる可能性もおおアリなわけで。。。
一人部屋だとしても、私なら何かあったら(何が?(〃▽〃))いけないと思ってノーパンは無理です(笑)

シンももう少し感情表現できればいいんですけど、今までが自分を抑えて生きてきたので、難しいんでしょうね、、自分の感情を抑えてきたってところがフルハウスのヨンジェとは違うのかも。。。e-263
でも、そこをチェギョンも辛いだろうけど、理解してあげられたらいいのにって思っちゃいますv-406

宮のシーズン2が今年の冬撮影開始で来年1月に放送予定(あくまでも予定ですが・・・)ということで、それにつながるような終わり方するらしいですよv-353
キャストも今のままで撮影するつもりらしいので、それを励みにふたりを見守りましょう~v-344
2006/03/25(土) 17:47:07 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
mikoさん
はじめまして!コメントありがとうございますv-344
私のレビューが少しでも役に立っているということで嬉しいですv-398

宮は本当に映像がきれいで、チェギョンが着ている服も韓服を洋服にアレンジしてあるものだったりしていつも注目してみてしまうんですよね~。
時々そっちも神経を奪われてセリフを聞き逃してしまいます(笑)

カンくんとはカンドンウォンくんですか!?たぶんそうですよねv-354
はい~♡ドンウォン大好きですv-344
CaffeLatteの缶になっちゃってるんですか~!?
うらやましいですね!!o(≧。≦)o
4月に「刑事」が日本で公開されるので楽しみです♡
2006/03/25(土) 17:58:42 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ゆうぴょんさん
そんなに大変なことにぃ~~!?e-327
見たい。。。見たい!!ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
ネタバレにはなってないのでいいですよ~☆こっそりニュースなんて見ちゃった日には決定的な写真なんかを見てしまって、ショックで1日立ち直れないこともあるので、ゆうぴょんさんがこうやって少し教えてくれるとホッとします(笑)
でも、
>とにかく大変なんですよ 
この言葉・・・かなり大変なんですねv-399
どうしよう・・・ってどうしようもないんですけどe-263
とにかく来週は最終回。。私もしっかり最後まで見届けるべく、レビューがんばります!!!v-220v-353
2006/03/25(土) 18:05:31 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
18話のレビュー個人的に1番知りたかった回なので詳しく
教えていただき本当に感謝感謝です。

前半は「むふふ・・」で見てたのに後半の重苦しい雰囲気、
でも最後のキスでシン君のチェギョンとユルへの嫉妬の大きさが感じられてそれはそれで見ごたえがあったなと思ってます。

それより19話からずっと見ててもしんどい展開が続いているので残す2話は明るい展開が満載なことを祈るばかり
です。

2006/03/26(日) 09:06:00 | URL | ろろりん #ax4px7aw [Edit
はじめまして♪
りんださん、はじめまして♪
いつも楽しく見させて貰ってました。
りんださんの表現の仕方が面白くて大好きです。

18話の最後のキスまでの会話がわからなかったので、やっとわかって、見直しました。
ほんと、「最後まで聞け~~!」ですね。
あの日、最後まで聞いてたらこれまでのすれ違いはなかった筈!
全てはチェギョンの勘違いから始まったこと!!
あ~~!チェギョンのバカ~~~~(>_<)ゞ

次も楽しみに待ってま~~す♪
2006/03/26(日) 14:04:34 | URL | ライチ♪ #KGcm5zAg [Edit
ろろりんさん
ろろりんさんはこの回、印象的だったんですねv-398
私は辛くて辛くて、、、でもシンの気持ちがチェギョンにもわかるように表現したとういう点では進歩があったとは思います。。。
(ただ、それが本当にチェギョンに伝わったか不安ですけどねv-356伝わってないような・・・。)
19話から辛い展開が続いてるということは、きっとチェギョンはシンに好かれているって自覚してないようですねv-406
ドラマの中に出て行って、耳元で囁きたくなっちゃいますよ。。。
最終回は、もう3日後に迫ってます!私もいい展開を願ってますv-354
2006/03/27(月) 12:42:12 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ライチ♪さん
はじめまして!コメントありがとうございますe-266
表現の仕方、面白くしてるつもりはないのですが(爆)思ったとおりに書いてしまうとこんなんなっちゃいます(笑)
大好きと言ってもらえて、とぉ~~ってもうれしいですヾ(≧∀≦)ノ

>あの日、最後まで聞いてたらこれまでのすれ違いはなかった筈!
ということは、今放送の方ではすれ違いまくってるんですねv-406
もう、、、悲しすぎます・・・e-263
きっと最終回では前のふたりに戻ってくれるはずなので(もうそう決め付けないと、見続けられません(笑))、それが見たいです!!
でも最終回は寂しいですけどね・・・v-408
2006/03/27(月) 12:49:51 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
こんにちは
芸能人の秘密教えます。
http://www.dvd-synergy.com/24410
2006/03/31(金) 03:03:07 | URL | ゆうな #YZdnnNwY [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。