08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「넌 어느별에서왔니(君はどの星から来たの)」9話前半

2006.05.06 *Sat*
さて、皆さん、GWも終盤、そうお過ごしですか?
私はちょっと遠出してフラワーヒルというところに行ってきました!
お花が50万本植えられてるお花畑みたいなとこです。
天気もすごくよくて、人も想像していたほど多くもなく、お花もきれいでとっても癒されて帰ってきました☆
そして、今日は昨日よりも天気がいいのに、こうやってドラマを見て、感想なんか書いてます、、もったいねぇ~彡(-ω-;)彡
明日は、またまた今日よりも天気がいいらしく、気温もあがるみたいなので、どこか行こうかしら。。
でも人が多いところ苦手なのよね、、、親譲りな体質。


では、本題の「君は…」9話。
前回の空港での場面の続きから~
今回はふたりのピィ~シーンがあるので楽しみにしてたのに、
スンヒの態度に怒り心頭!
気持ちもわかんなくもないけど、覚悟決めてからそういうことせんかいッ!!!!(メ`д´)
と思ってしまいます。
私、そういう筋の通った男が好きなもんで(笑)

そして今回もププッと笑えるところ多い!うれしぃ~ね~♥
ということで、今回は途中まで。
時間あるときに続き書きます。


空港でやっと会えたふたりですが、スンヒはずっとオーストラリアにいるつもりなんてないことをボクシルは知ります。
よかった×2
そして、ボクシルって呼んでくれたことも良かった♥ボクシルも喜んでたよ
そのときのスンヒの態度も笑えた!「そうだな、お前の名前だろ!?」と逆切れ(笑)
ボクシルが安心して帰ろうとすると、スンヒが空港を案内してくれるという。
クネクネしてるボクシルがかわいかった(´∀`人)

見物のあと、イスに座って話しているふたり。
ボクシル「飛行機が飛び立つのここからは見えないんですね。」
スンヒ「ゲイトの中に入らないと見えないな。チケットがあるんだ。」
ボクシル「飛行機が飛び立つの見てみたかったのに。。」
スンヒ「大したことないよ。」
ボクシル「あの、監督。もう行かなきゃいけないんじゃないですか?」
スンヒ「いや、まだ時間大丈夫だよ、いや、もう行く時間だ!」
ここ、笑っちゃったよ~。レウォンくんの演技、最高!
よくリョウォンちゃん笑えないで演技してるな~。
って、それは逆も言えることだけど(笑)
ボクシル「あの、監督。」
スンヒ「何?」
ボクシル「帰ってくるとき、、、おみやげ買ってきてください♡」
スンヒ「お土産って子供じゃないんだから。」
ボクシル「気をつけていってらっしゃい。」
スンヒ「わかった、じゃあな。」
振り返ったときのスンヒの笑顔、かわいい~♡
ボクシルにも見せたれ!って思うf(´-`;)

外で、飛行機を見送るボクシルにもほほが緩んじゃった。
「お気をつけて~!(もうひとつ飛行機が見えると)あれ何?・・・お前も気をつけていってらっしゃ~い!全部いってらっしゃ~い!」
って(笑)

飛行機の中でもニヤニヤしてるスンヒに、となりのサンウクは
「お前、怪しいぞ。まさかヘリムを・・・」
でもスンヒは違うと打ち合わない。


一方のジョンフンはボクシルの様子に動揺してる?
そこにミヒョンが来て、一生懸命ボクシルとジョンフンをくっつけようとしてます(怒)
「オッパ、ヘリムのことどう思う?おじいちゃんとおばさん、オッパに期待してるみたいだけど、どう考えてるのかと思ってね。やってみなさいよ~よく見れば、かわいいところ多いのよ。」
ジョンフン「突然どうしたんだ?」
ミヒョン「いとこのお姉さんとしてオッパみたいにいい人と付き合ってくれれば嬉しいから!」
(りんだの心の声;だったらあんたが付き合えばぁ~ヽ(`Д´)ノ)
ジョンフン「ヘリムさん、今日何かあったのか?さっき、すごい慌ててスンヒを探してたから。何かあったみたいだけど。。知らない?」
ミヒョン「うん、私は知らないけど。。」
(再びりんだ登場;あんたがあんなこと言ったぢゃん。。。)


そして、カレンダーを見ながらクルクル表情が変わるボクシル(笑)
本当にかわいいばっかり言ってるけど、それしか言葉が見つからないのよね♡
そして流れている曲はチャンユンジョンの꽃(花)
歌詞がこの状況にあってるのですね!
♬私を捜してやってくる私の殿方 いらっしゃい あなたを待ってたの♬てな歌詞。
お手伝いさんとキムチご飯食べてるボクシル。
ボクシル「今日何の日か知ってます?あの日です、あの方が帰ってくる日。」
でもそこに実母がキレた様子で登場。「何してるの?」
ボクシル「これ私が作ったんですよ。」と言って無理やり口に突っ込む(笑)
無邪気に「おいしいでしょ?」って言われたら、怒れなくなっちゃうって感じ?

スンヒがオーストラリアから帰ってきて、ジョンフンが出迎えたから何か話すのではと思ったけど、やっぱり。。。
ジョンフン「じゃあ、撮影は主にブリスベンでやるのか?」
スンヒ「あぁ、多分そうなるみたいだな。」


消えた。。。
消えてしまった。。。。
もうやる気なし!
ということで、書いたとこまでセリフのみで突っ走ります(笑泣き)

ジョンフン「クランクインはいつくらいに入るんだ?」
スンヒ「準備でき次第はいらなきゃな。」
ジョンフン「ヘリムさんのことだけど、もういいかげんこっちに渡してくれ。企画室に席を空けてるの知ってるだろ?適当に説得してこっちに来させてくれ。会長、心配なさってる。」
スンヒ「あいつのしたいようにさせてやれよ。したいことさせてやるのも悪くはないって。あいつが企画室なんて、、何もできないよ。」
ジョンフン「ヘリムさんの進路は俺が責任もって面倒見ることになってるんだ。これからヘリムさんの問題は俺に任せてくれ。」

そこにスンヒと会えることを楽しみに出社してきたボクシル登場。
ボクシル「監督!♡」
スンヒの笑顔もなんとも言えないわ~((´∀`*))
ボクシルはスンヒ以外眼中にないって感じ。ジョンフン、お気の毒さま。
ボクシルはジョンフンにお食事に誘われますが、どっちつかずの返事。
スンヒ「先輩、お土産。」ビタミン剤を渡す。
ジョンフン「忙しいのにこんなお土産まで用意したのか。」
スンヒはもうひとつビタミン剤を出して、、、、「ミヒョンに渡してくれ!」
ボクシル「私のは?」
スンヒ「え~と、お前のも買ったんだけど。。。変だ、ない!落としたかな。。」
このときのボクシルの顔&効果音(笑)
スンヒ「これ、一緒に飲め!」
仕事の話をしだすスンヒ(笑)
家に帰ってスーツケースの中のかわいい箱に入ったものは何??
あれ、ボクシルのかな?

お土産を渡したあと、
スンヒ「気になることがあるんだけど。。父さんは今までの女の中で一番愛してたのは誰?母さん?」
父「さぁな?でもみんな愛してたよ。付き合うたびにその相手に対して最大で愛してたよ。正直、愛がなにかなんてよくわからん。誰を一番愛してるかって?そりゃ当然自分自身だよ?人間、誰かを愛せるのか?それは全部自己満足だろ?」
スンヒ「何がなんだか頭が混乱してるよ。少しずつ混乱してわかんないよ。」
父「何が?」
スンヒ「気楽に接すればいいよね?」


会社でオーストラリアで撮影してきた映像を見て会議中のスンヒをサンウク。
そこにボクシル登場☆

ボクシル「これがオーストラリアですか?」
サンウク「あぁ、言ったことないだろ?」
ボクシル「わぁ~素敵、私も連れてってくださいよ、監督。」
スンヒ「どうしてお前を連れてくんだ?制作費がもったいない。」
サンウク「金の出は彼女が握ってるんじゃないのか?」
スンヒ「なんだと?腹減った。」
サンウク「あぁ~どうしよう?俺、約束があるんだけど。」
ボクシル「監督~♡私約束ないでぇす♡おなかもすいてます!♡」
スンヒ「なに食べたいんだ?」
ボクシル「なんでも♡私がなんでもおごります♡」

サムゲタン屋さんにて。
ボクシル「いろいろ行ってこられたから、お疲れでしょう?疲れてるときはサムゲタンが一番いいんです!」
スンヒ「食べよう。・・・何そんなに見てるんだ?食べろよ。」
ボクシル「いや、監督が怒らないで、前みたいに優しくしてくるのがうれしくて♡」
スンヒ「おれがいつ怒って・・・食べろ!」
ボクシル鶏のかたまりを食べて「アツッ!」
スンヒ「ちょっとかしてみろ。」
スンヒ「お前、サムゲタンの食べ方知らないんだな。」
ボクシル「そうやって食べるんですか?」
スンヒ「あらかじめ骨を取り除けば、その間に少し冷めるんだ。俺が編み出した方法だ。」
ボクシル「あぁ。ところで監督。前に私の家に泊まった人がいたんですが、母がサムゲタンを作ってあげたんです。でもその人、それをおいしいって食べて10万ウォンの小切手を私にくれたんです。すごく変な人でしょう?」
スンヒ「それどんな奴だよ?」
ボクシル「そうですよね。サムゲタン見たら思い出しちゃいました。」
スンヒ「笑わせるやつだな。できた、食べろ。」

カフェに移動。
ボクシルかわいいねぇ~((*´∀`*))
スンヒ「ボクシル。」
ボクシル「監督、私、その名前5回くらい言ってもらっちゃダメですか?連続で。だってその名前、言ってくれる人いないんだもん。私さみしくてぇ。。」
スンヒ「シナリオは読んでみたか?」
ボクシル「あぁ、あれですか?はい。」
スンヒ「感想。」
ボクシル「面白かったですよ!やっぱり作家は作家ですね!やっぱり監督が書かなかったのが良かったです!」
スンヒ「優しくしてくれるか?サンウクは。」
ボクシル「そりゃもう!誰かさんみたいに無愛想じゃないし、あの方はとてもいい方ですよ。」
スンヒ「それじゃあ良かった。」
ボクシル「ところで監督、どうして私にはお土産ないんですか?ミヒョンさんには買ってきたのに!」
スンヒ、バックの中から一冊の本「호밀밭의 파수꾼(ライ麦畑の番人)」を出す。
ボクシル「これなんですか?」
スンヒ「飛行機の中で読んだんだけど、これお土産でやろう。これ読んで感想書いてこい。いい本だぞ。俺が高校のとき一番好きだった本。辛くて寂しいとき唯一力をくれた本だ。これに出てくる男性主人公が俺に似てるんだ。」
ボクシル「ライ麦畑の。。。」
スンヒ「これすんごい久しぶりに読んだのに、やっぱ面白いんだよ。この中に男性主人公の妹が出てくるんだ、名前はピビだ。迷ってる男性主人公にとって、唯一の希望があるとすればその妹だな。世界で一番賢くて、かわいい妹、ピビ。その妹がお前に似てるんだ。もし俺が高校のとき、お前みたいな妹がいたら、生きることも楽しかっただろうな。ボクシルみたいな妹。」
ボクシル、ふてくされて「ボクシルみたいな妹。。。」
スンヒ、ポッケからコアラの木彫り人形を出して「これも持ってけ。これは・・・・・ガイドが記念品としてくれたんだ。妹がいるなら持っていってあげなさいって。」
ボクシル「記念品。。ですか??」
スンヒ「タダで配ってたんだけど、こうやってみればかわいいな。気に入らない?土産くれって言ってただろ?じゃあ、俺が持ってかえ・・」
ボクシル「いえ、気に入りました!」
スンヒ「この本、ちゃんと読んで感想書いて出せよ。」
ボクシル「感想。。そうしましょう。お兄ちゃん。」
スンヒ「うれしいぞ、こいつ!」

店から出てきたふたり。
スンヒ「感想いつまでに書くつもりだ?」
ボクシル「さぁ。」
スンヒ「明日までに読んで。。」
ボクシル「それは私の勝手です。」
スンヒ「一緒に映画でも・・・・」
ボクシルの携帯が鳴り、ジョンフンからだ。。
ボクシル「あら、ハン代表!今、ちょっといっしょにいるんですけど、出て来れますよ!はい!もちろんです!はい、じゃあ行きます!」
スンヒの方を向いて「ハン代表が会おうっておっしゃってるんですけど、行っていいですよね?」
スンヒ「もちろん!」
ボクシル「それじゃあ妹は先に行きますね!」
スンヒ「あぁ、じゃあな。」

別れたふたりはそれぞれ、文句言ってるし。
ボクシル「ふぅ~記念品!おっけぇ!ビンゴ!よし!妹。。。あ~悪い奴め!あのイノシシ!」
スンヒ「あいっつ!」
もう、ふたりとも素直じゃないんだから!!!

ジョンフンと映画館に来たボクシルは、驚く!
映画館☆貸切☆
う~ん、これスンヒがしてくれたらなぁ。。。ジョンフンし、ミアネ。。
映画見終わった後の、ボクシルの「全校1番」発言が何気におもしろかったわ~(笑)
リョウォンちゃん、ほんと、よくあんなにセリフがすらすらでてくるな~。
こっちは聞き取り大変だよ(爆)

(あ、やっと消しちゃったとこ終わった。。。)

会話は途中から。
ボクシル「もしかして、彼女いますか?」
ジョンフン「まだです!」
ボクシル「そうだと思いました。女は代表みたいな生真面目なタイプは重くて好きじゃないですよ。」
ジョンフン「どうしてですか?」
ボクシル「女は代表みたいな生真面目なタイプは面白くないんです。傷つきましたか?私はちょっと助けになればと思って。。」
ジョンフン「ヘリムさんはどんなタイプがすきなんですか?真面目なタイプじゃなくて。」
ボクシル「私ですか?私は。。。私は。。。。もうひとりなわけないでしょう。」
ジョンフン「だれか好きなひといるんですか?」
ボクシル「はい?はい。好きな人、います。」
ジョンフン「あぁ、もしかして私が知ってる人ですか?」
ボクシル「はい!?あのう、、、うわ!あれ知ってますか?」

そして、ふたりはユーフォーキャッチャーに挑戦!
てかジョンフンの方がはまってるし(笑)
ボクシルにいいとこ見せたいのね、、、ふふふ。

一方、スンヒの方はミヒョンからの電話で、お酒を一緒に飲むことに。
ミヒョン「もし、私がヘスより先にスンヒさんに会ってたらどうだったかな?って時々思うの。そうだったら、もしかしたらスンヒさんの横には私がいたかも?」
スンヒ「うん、そうかもしれないな。」
ミヒョン「それ、本気?」
スンヒ「何が?」
ミヒョン「私に好感持ってるのかって意味で言ってるの。」
スンヒ「好感はいつも持ってる。」
ミヒョン「ホント?」
スンヒ「横にいるじゃないか、今。悪い気持ちは持ってないし。そんな意味じゃないのか?酔ってるみたいだな。」
ミヒョン「酔ってません。私、スンヒさんと特別な関係にはなれないの?」
スンヒ「あぁ。」(本当に優しい男はちゃんと断るのね。。優しいわ。スンヒ!)
ミヒョン「それはヘスのため?私、ちゃんとやるわ。私、それだけでもがんばれる。スンヒさんが望む人になれるわ。」
スンヒ「ミヒョン、もう帰ろう。お前、酔ったみたいだ。」
ミヒョン「スンヒさん、じゃあもうひとつ聞くわ。もしかして、今気になってる人がいるの?それでダメなの?」
スンヒ「変なこと言ってないで帰るぞ。送るから。」


家に帰ってきたボクシル。
実ママ、なんだか上機嫌ぢゃんうぜぇ~って言っちゃいけませんかぁぁぁぁ?
おじいちゃんもかよ。。。(" ̄д ̄)ふんッ。
じいちゃん「ジョンフンと会ってたんだって?どうだった??楽しかったか?」
ボクシル「あぁ、これおじいさんへプレゼントです!おやすみなさい。」



とここで前半終了!
キスシーンは後半というか、最後ですので、今回はあんまり盛り上がりもなく(笑)
でもやっぱリョウォンちゃんの動きがクネクネしててかわいい。
私もクネクネしてみたいけど、ただのアホになっちゃうのでやりません(il´Д`)ノ
あぁどうして私、かわいくないの。。。
なんて切実に語りかけても誰も答えてくれず。。
夜中になにやってんだか(笑)
ということで、では9話後半でお会いしましょう


あ、もうすぐ「宮」1,5アップできそうです♡
スミマセン、1時間で終わりだと思っていたら、1時間半でした。。
期待させて申し訳ありません
もう少し時間かかりそうです!もう少々お待ちくださ~~いr(≧ω≦*)

スポンサーサイト

COMMENT

またもやこんな時間に
コメントしてます。またまた、丁寧なお返事ありがとうございました。前回の終わりが空港でお互いを発見するってとこだったので今回の冒頭はどんだけ盛り上がるん?って思ってたらあの展開。このドラマってそういうことが多い気が。また、それが悪くない脱力感で不思議なドラマだなぁって思います。暗くなりそうなのに笑ってしまう・・・みたいな。ポクシルとスンヒのキャラクターのせいでしょうか。面白いときに流れる音楽も効果的ですよね。でもこの先だんだん王道らしい涙涙の展開が待ってるのかな?
「マイラブパッチ」ですが確か2002年の作品だったかと。主演はチャン・ナラちゃんで他にはキム・ジェウォン君が出ています。私がこの作品を観た時はジェウォン君しか知らなかったのですが初めて観たレウォン君演じるヒョンソンに釘付けでした。胸がキュンキュンしますよ。(多分)日本語字幕付もレンタルできますが、りんださんは無しでご覧になるのかしら?
もうすぐ「宮」1,5アップできそうです♡とのこと。楽しみにお待ちしてます。
2006/05/06(土) 03:07:46 | URL | kotoko #- [Edit
kotokoさん
確かに、あれはお互い告白でもしちゃいそうな雰囲気でしたよね(笑)
なのに、あの盛り下がりようには拍子抜けでした。でも、ホントkotokoさんがおっしやるとおり、全然嫌な感じがしないんですよね、不思議な魅力があるドラマです♡
>でもこの先だんだん王道らしい涙涙の展開が待ってるのかな?
これ、私も思ってます、ミヒョンとジョンフンと実母がめっちゃ嫌な(実母はもうすでにって感じですが(笑))性格になっていくような、、、どうかふたりの間に流れる明るい空気だけは無くさずに最後まで行ってくれたらと願うばかりですe-263

「マイラブパッチ」聞いたことあるな~くらいなんですが、チャンナラちゃんとかが出てたんですね。。
う~ん、、、←思い出し中。。。なんか、本にビデオとかが載ってるのを見たような。。
字幕つきを見ます!!
悲しいことにそこまでの韓国語の実力ないんですよねぇv-406
でも勉強のためには字幕なしのほうがいいのかも知れないけど、、ここが韓国語の勉強とドラマ好きの血が葛藤してるとこなんですけどねぇv-389
でもでも、字幕つき見ててみ韓国語の勉強や、翻訳の仕方なんかは勉強できるんですよ~!ってなぜ言い訳してるんだ?( ̄∀ ̄ )?

あんなこと↑書いたのに、、、すみません!v-356
1,5の翻訳作業、もうすぐ終わりだわ~と思っていたら、あれ1時間半なんですね!v-399
なので、もう少し時間かかりそうです、、、もう少し待っててくださいね!!r(≧ω≦*)
2006/05/06(土) 12:14:53 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
 ボクシルは、本当に素直というか、いいたいことをちゃんといえる子だよね。
だけど、ジョンフンに対して、そんな失礼な事を言っていたとは、びっくりです。
(^.^;
 このドラマのあと、やっぱり時代劇で、確かにハン・ヘジンちゃんが出ていました。時代劇は、韓国語がわからない私には、もっとわからないだろうなぁ・・・
ハン・ヘジンちゃんの「頑張れクムスン」も、かなり評判よかったので、いつか見てみたいなぁ。SO-NETあたりで、やってくれたら、みられるんだけどなぁ。
2006/05/06(土) 19:30:21 | URL | ♪ゆみぽん♪(^-^)ノ #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/06(土) 19:33:29 | | # [Edit
♪ゆみぽん♪さん
確かにボクシルにはびっくりさせられっぱなしです(笑)でもはっきり言うのに、イヤミに聞こえないというところはうらやましいかも、、、
やっぱりそうでしたか~朝鮮日報にも何度か出てきてたのでそうかな~と思ってました☆
私も、この前まで放送されてたソドンヨを見ようと挑戦したものの、最初の1話でもうすでにやる気を失ってしまいましたe-263
それ以来、苦手になってしまいました。。きっと時代劇も面白いんでしょうけどねぇ。
あ、クムスン、オススメですよ~♡字幕なしだったので、正確に解釈してるかはナゾですが(笑)おもしろいし感動しましたよ~v-354
2006/05/07(日) 15:57:44 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
Akiさん
こちらにも登場、お待ちしてました(笑)
このドラマも面白いので、お時間あったらぜひご覧になってくださいね!
アドレス教えていただいてありがとうございます☆知らなかったので感謝感謝です♡
すぐ行ってみたんですが、どうも私のPCでは出来ないみたいです。。。v-406何が悪いのか試行錯誤しましたが結局できず・・・・。

「宮」1,5、まだ時間かかりそうなので、もう少しお待ちください!
なるべく早く、無理せずにしあげるつもりでぇすv-353
2006/05/07(日) 16:05:44 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/08(月) 12:42:53 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/08(月) 13:25:40 | | # [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/08(月) 13:56:50 | | # [Edit
♪ゆみぽん♪さん
実は他の方からも、ほんのちょっと前にそこのことを教えてもらって、やってみたのですが最初は出来ず、すんごい落ち込んでいたんですが、今日試行錯誤してたらできたんですよ~v-10

オススメの映画、ありがとうございますv-344
ウネちゃんかぁ~♡アンジェモって誰だ・・・きっと見てみればわかるはず!!v-353
見てみますよ~♬ゆみぽんさんのオススメなら絶対みま~すv-398
見たら感想書くんでお話しましょうね~v-318
2006/05/08(月) 21:21:32 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
KAZUさん
はじめましてv-354コメントありがとうございますv-411
いえいえ、こちらこそ、こんな素人の下手な文章を読んでいただいてありがとうございますv-398
お役にたてて何よりです~☆
歌詞のふりがな、じゃあ至急つけておきますね~♬
ぜひぜひ口ずさんでくださいね~v-344
2006/05/08(月) 21:25:24 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
Akiさん
できましたよぉ~~!!!ヾ(≧∀≦)ノ
色々とHPを調べていたところ、私が使っているセキュリティーソフトがダメだったみたいですv-356
そして無事できました~♬ありがとうございました!!
Akiさんは、ピくんのファンなんですか♡私、日本での1st持ってます(〃▽〃)
日本での活動もがんばってほしくて、売り上げ貢献だ~と思って購入(笑)
そして、♬すぅ~はぁ~♬の吐息にどきどきしてしまいましたよv-402
そしてフルハウスが初めて見た字幕なしのドラマでした!
結構ピくんとはご縁がありますr(≧ω≦*)エヘヘ
2006/05/08(月) 22:03:49 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。