10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「어느 멋진날(ある素敵な日)」4話

2006.06.18 *Sun*
はい続きです!
この回はまず、兄妹の感動の再会が一番の展開
そして、恐れていた・・というか期待していた?事実がわかりましたね
これがないと、このドラマ盛り上がりませんから(笑)

そんでもって今回はちょっとコンの優しさにどきどき。
&ドンハのかわいさにどっきんどっきん

これからどうなってくの!?といいう内容にももちろんどっきどき。

ということで、レビュースタート☆☆
コンはハヌルが危険な目に遭っているところに飛んでいって、怒り狂ってキモ兄を殴りまくり。
ちょっと怖かったです・・・・。
でも、ソンチャンが「やめろ!死んでしまう!コン!」
と、コンのところに反応した時の、あの音楽が絶妙・・・
めちゃくちゃコンは怒ってて、ソンチャンも大変な声を出してるのに、あの悲しい、切ない歌声・・・チソン、ナイスな歌声です♡
この曲で感動が倍増ですよ
このときのハヌルの涙は、お兄ちゃんが迎えに来てくれた嬉しさ、お兄さんがこんなに怒ってくれてることの嬉しさ、やっと迎えに来てくれて安堵の涙、なんか色んな涙が混じってると思う。
そんなハヌルを見て、コンも涙して、ハヌルを連れて家を出ます。
ソンチャンは止められなかったね・・・。


ハヌルは思い出しています・・・
コン「手、つながなくても大丈夫か?もう怖がらないんだな・・・。」
と言って手を繋がれた時のこと。
コン「覚えてないか?本当にわからないのか?」
コンも思い出しています・・・
ハヌル「何不自由生きてきて、たくさん愛されてもきたけど、いつも何かが欠けてた。完全な自分にはなれなかった。私の兄は私捨てたりなんかしない!必ず迎えに来るって言ったし、必ず迎えに来てくれます。」

ハヌルはコンの後姿を見ながら
ハヌル「お兄ちゃん・・なの?お兄ちゃん・・・でしょ?お兄ちゃん!」
コン「どうしてすぐに逃げなかった!?どうして!?」
ハヌル「私のお兄ちゃん・・・なんだね。」
コン「あの犬野郎・・・ぶッ殺してやったのに・・・」
こんなに怒ってくれたら嬉しいな・・・。
ハヌルはコンの後ろから抱きつきます。
ハヌル「ありがとう。忘れずに迎えにきてくれて・・・」

キモ兄さんのところには、病院から両親が帰ってくるんだけど、家の前にはソンチャンが。
父「どなたですか?」
ソンチャン「まぁ、すぐにわかるとは思うけど・・・早く息子、病院に連れてったらどうですか?息の根を止めなかっただけでもありがたく思わなきゃいけないよ、あんた。もう少し遅かったら今日があんたの息子忌日になってたよ。」
父「どういうことですか?」
ソンチャン「どういうことかは息子さんに聞いてください。自分が自分の妹に何をしたのか。どんな育て方してんだか・・・まったく。」


さて、公園ではコンがハヌルの手の傷を手当てしながら落ち着いて感動の再会。
コン「あの野郎・・・いつからだ?お前が家出ようとしてたのも、全部あいつのせいだろ?・・・なに?」
ハヌル「ホントに変だわ・・・どうして気付かなかったんだろう?あの頃と全然変わらないのに・・・」
コン「そうか?」
ハヌル「目も、鼻も、笑顔も。お兄ちゃんは最初から私に気付いた?」
コン「そりゃぁ、遠くから見ても一目でわかったさ。」
ハヌル「それなのに、どうして言ってくれなかったの?私が気付かなかったから怒ったの?」
コン「それは・・・怖くて。俺はお前が幸せだと思ってた。俺のことなんかすっかり忘れて・・・」
ハヌル「お兄ちゃん、バカね・・・一日でも忘れたことなかった。ひと時も忘れずに待ってた。私、ずっと信じてた、お兄ちゃんは来てくれるって。でも少し不安だったわ。お兄ちゃんを永遠にさがせないんじゃないかって・・・少し前に写真失くしちゃったの、たった一枚しかない写真だったのに。お兄ちゃんの顔忘れちゃうんじゃないかって、財布に入れて何度も何度も開いては見てたのに財布をすられたみたいなの。」
コン「何が心配なんだよ。これからは朝から晩まで飽きるまで見る顔なのに・・・後になって飽きたなんて言うなよ。」
ハヌルはちょっと驚いて泣いてます・・・
コン「さ、行くぞ。」
ハヌル「ホント!?ホントにこれからは朝から晩までお兄ちゃんの顔見れるの?これからは私達離れずに一緒に暮らせるの?」
コン「当然だろ?それじゃあ、お前はまた俺と離れて暮らすつもりだったのか?」
ハヌル「そうじゃなくて・・・お兄ちゃんはここに住んでるわけじゃないし、お兄ちゃんには新しい家族もいるから・・・」
コン「そんなバカな話があるか!お前、名前は?」
ハヌル「ハヌル(空)。」
コン「俺の名前は?」
ハヌル「コン(乾)。」
コン「どういう意味か覚えてるか?」
ハヌル「ハヌルコン(乾いた空?う~これ何??)。」
コン「そうだ。だから俺たちは離れられない。これまでの15年間が幸せじゃなかったとしても絶対に離れちゃいけないんだ。俺の言ってることわかるよな?」
そう言ってコンはハヌルを抱きしめます。
コン「ごめんな・・・遅くなって。」
これ・・・韓国の兄妹ってこんなに切なく・愛がたっぷりな抱きしめ合い方するもの!?
どう見ても空気は恋人同士なんですけども
どんなに15年間離れてたと言っても愛を感じる・・・♡
うちの兄にこんなんされたら蹴り飛ばしそう(笑)状況が違うって・・。


でヒョジュ親子。
ヒョジュ「事業家?どうしてそんな嘘つくの?コンは事業家じゃないじゃない。」
ソンチャン「お前だったら15年ぶりに会った兄貴が金も節度もなくて魚の箱運びながら不法移民たと偽装結婚してそいつらに市民権売ってるやつだったとしても嬉しいか?だから、俺たちがコンが体面を保ってやろうぜ。」
ヒョジュ「私は嬉しいと思うけど?そうでしょ?幼いときに別れたお兄さんと15年ぶりに再会したのに。。魚の箱運んでたって。偽装結婚してたって何の関係があるの?だってコンじゃない。他でもなく私達のコン!」
ソンチャン「お前、あの子がどんだけの金持ちの娘か知ってんのか!?俺たちが今こんなざまで電話でもたら・・・」
省略。
でも、お父さんは事業家という嘘には賛成してくれました。
でもヒョジュパパが「どっちにしろ、コンの奴は俺たちと一緒に韓国はなれる人間なんだから・・・」
ヒョジュ「じゃああの子は!?連れてかないの!?」
ソンチャン「どうしてあの子を連れて行くんだよ?お前ならついてくるか?お城みたいな家を出て苦労が多いオーストラリアに!?」
満面の笑みでうなずくヒョジュ。

そして、コンがハヌルと一緒に帰ってきます。
ヒョジュパパ「お譲ちゃん、俺のこと覚えてないか?あんたが小さい時におんぶしてやってお菓子もたくさん買ってやったんだが・・・」
コン「ハヌルはたぶん覚えてないですよ。おじさんは田舎が父さんと同じなんだ。父さんが生きてるときは、仕事も手伝ってくれて。何よりオーストラリアで今まで俺を世話してくれた。」
ヒョジュ「一言で言えば、コンとあなたを引き離した張本人ってわけ。」
パパ「なんだと!?」
ヒョジュ「そうじゃない!あの時、父さんがこの子を捨てないでふたりとも連れてきてればこんな悲劇は起きなかったはずよ。ごめんね、父さんの代わりに私が謝るわ。」
パパ「捨てるなんて、誰が誰を捨てただって!?お譲ちゃん、そうじゃないんだ。俺があんたを捨てようと思って捨てたんじゃなくて・・・」
とパパはいいわけ。
そしてソンチャンは口を滑らせて「苦労したんだ。コンと俺はゴミ箱まで・・・」
と言いそうになり、ハヌルもびっくりだね~。
お兄ちゃんがそんあ生活してきたなんて・・・。でも全部言わなくて良かったよ・・・ソンチャン。
ソンチャン「ま、それは過ぎたことだ。今は成功してるんだ、水産業でなぁ・・・」
パパもそれにのっかる。
コン「あ、お前薬飲んだのか?」
パパ「飲んでない!誰に似て言うこと聞かないんだか。。」
と言って、コンは薬を飲ませます。
コン「早く薬出せ!」
ヒョジュ「キスしてくれれば飲むわ♡」
ヒョジュパパ・兄も目そむけてるし。
てかヒョジュにまたイラッ・・・久しぶりに再会した妹がいることも考えずに・・・ムカつくわ。
コン「また・・・」
ヒョジュ「苦いんだよ!」
コン「おいしい薬なんかないんだ。」
ヒョジュ「それじゃあ、チュって軽くでもいいからして。」
とじゃれあってるふたりを見て、なんだかハヌルも寂しそうです。


ヒョジュとハヌルが寝る準備をしているとき。
ヒョジュ「でもよかった・・・コンね、あなたのことで苦しんでたから。最初、オーストラリアに来た時あなたを迎えに行くんだって毎日海に飛び込んでたの。あなたが養子になったって知った後も、毎日海に飛び込んでたって。泣きたかったのね。私達の前では泣けないから、海に入って思う存分泣いてたんだって。そのときだったわ、私の心臓がおかしくなったの。」


コンと、ソンチャンは焼酎を買いに来てます。
ソンチャン「それにしても、どうしようか・・・あいつをあんなにボコボコにして。だから俺が会うなって言っただろ。もう叩いても引き出せないぞ。仕方ない、あれ使って脅迫するしかないな。」
コン「他に何かあるのか?俺に言ってないこと全部言え。」
ソンチャン「全部話してるって。。。いや、あっちのお母さんが執着してるみたいなんだ。死んだ自分の娘のように育ててたんだ、名前も、年も。普通だったらもう大学2年か3年になってるだろ。でも死んだ娘の年に合わせて学校に行かせて、やっと高校を卒業するらしい。」
コン、こりゃ怒ってるな・・・。
ソンチャン「でもそれはそれであの子にとってはいいんじゃないか?本当の娘よりもっと大事に育てられたんだから。自分の息子はあの子に比べて冷たくされてたらしいから。」
コン「家を用意してくれ。」
ソンチャン「は?」
コン「お前のレベルにあわせずに、ハヌルのレベルに合わせてくれ。」
ソンチャン「や!お前、どうするつもりだ?本当に一緒に暮らすつもりか?じゃあ、あっちの家は?あっちは娘もなくして金も失くすのか?連れ去った奴に金なんかくれるかよ。取り引きでもビジネスでもやり方は守らなくきゃいけないんだ。」
コン「お前がいいようにしろ。」
ソンチャン「何をどうすればいいんだ!?」
コン「長くはいないから賃貸料は気にせずにな。」
これでソンチャンはどう思ったのかしら・・・???


コンが帰ってくると、ハヌルは外に出てきてます。
コン「どうした?寝ないで。ヒョジュがいびきでもかいてんのか?」
ハヌル「違うわ。可愛い子ね、ヒョジュ。」
コン「あいつ、行儀が悪いだろ?男3人にもてはやされてるからな。理解してやってくれな。」
ハヌル「情に飢えたことはないみたいね・・・お兄ちゃん。いい家族だから、良かった。」
コン「何不自由なく暮らして、どれだけ愛されても、完全な自分にはなれなかったって。。俺も同じだ。お前がいなくて、俺もいつも何か欠けてたんだ。」


出てきた~~ドンハ♡(笑)
回想・・・ハヌル「二度と私に触れないで!」
テウォン「お前がうちの家族にそんなことしてもいいのか?実の兄貴が現れたの知ってるのか?」
ハヌル「それ、本当なの??」

ソンギョンが部屋にやってきます。
それにしても、この部屋、なんて落ち着かない部屋でしょう。。。
だって、後ろのは水槽よね??とすると、飼育員?清掃員?そういう人たちも入って作業するわけで・・・丸見えではなくて???
ま、いいや。
ソンギョンが入ってきて、新しいダイバーの候補の名簿を持ってきます。
なぜか、ソンギョンはセクシィな格好とかするんだけど、なぜイキナリ??
ソンギョン「私、セクシーじゃない?もしかして、私が女に見えるとか??」
ドンハの反応が面白かった&なんかかっこよかったです♡
ドンハ「お前、酒でも飲んだのか?」
ソンギョン「正常よね・・・いや、あんたが最近変だから正常かそうじゃないかテストしてみたのよ。」
あ~そういうことか。。。って私もここでわかったわよ。
ソンギョン「正常ならいいわ。」
ドンハ「あいつだけど・・・お前が連れてきたやつ。」
ソンギョン「ヘウォン?」
ドンハ「今日も出てきてないのか?」
ソンギョン「出てきてないわよ。騒動を起こしたからなのか、出て来れないのかもね。」
ドンハ「やぁ!どうしてそうなるんだ?」
ソンギョン「何が?」
ドンハ「職員が出てこなかったら、どうして出て来れないのか、何かあったのかどうかを調べるべきだろ!?管理者のしなきゃいけない役目はなんだ!?」
ソンギョン「ちょっと!クビにしろって言ったのがいつだったっけ!?だから私はあんたが知らないうちにクビにしたのかと思ったのよ。まったく・・・」
ドンハ「もういい・・・」
ソンギョン「あんた・・・生理でしょ?」(こりゃ冗談よね?まさかドンハって男のフリして女とか!?そんなわけはないか(笑))


ソンチャンはコンのいいつけどおりいい家を準備してくれてました。
持ち主はハン社長という人らしく、しばらくは使わないということで、貸してくれるという。
その家には水槽があって、またこれ昔の思い出とリンクしますね~~~。
何も手をつけるなと言われたにもかかわらず、スーツ着ようとしてます。
ソンチャン「手をつけるなって言っただろ!?」
コン「ご飯食べて寝るだけなんて、そんなことでどうやって仕事するんだ?俺がここにきた理由忘れたのか??」
コン、ハヌルもお金も手に入れるつもりなんだ・・・
それは危険だと思うんだけどなぁ・・・心配だよ。
でもそれでこそ、ドラマが成り立つんだろうけども。


病院では、キモ兄さんかなり怪我しててベッドに寝てます。
お母さん「やっぱりダメです。人に頼んででもヘウォンを探しましょう。黙ってる子をこんな風にしたなんて、ヘウォンのお兄さんは変な人だと思います。ヘウォンに何するか分かりませんよ!」
おい・・・母ちゃん、目の前のあんたの息子こそあんたの大事にしてるへウォンに変なことしたんだぁ((ヾ(≧皿≦;)ノ_))
あ~こういう母ちゃん、ムカつくよぉ。
お母さん「いくら兄だといっても15年も他人として暮らしてたのに、どれだけ慣れなくて、おびえてるか・・・」

とか、話してると、コンが病室に現れます。コンはキモ兄見てかなり怒りはこみ上げてたけど、どうにか我慢我慢・・。
コン「ご挨拶が遅れました。ハヌルの兄、ソコンです。」
お母さん「あの、ヘウォンは?ヘウォンはどこにいるんですか?」
コン「これからは、ハヌルと呼んでください。」
お母さん「そうですね・・・名前はそうして・・私の娘はどこですか?私の娘を返してください、私、あの子なしでは生きていけないんです。」
この母ちゃんがいたら話にならないと分かったのかお父さんとコンのふたりで話し合い。
父「ソくん。ソくんだったよな?お父さんに似てるね。写真でご両親のお顔見せてもらったよ。ヘウォンが持っていた・・・これまで苦労しただろう。何か誤解があったようだが・・・うちのテウォンの代わりに私が謝ろう。」
コン「どんな誤解があったと?」
父「さっきも見たとおりテウォンも後悔しているようだし、何よりもうちの家族はヘウォンがいなければ・・・」
コン「私が知りたいのはあの息子さんが私の妹に対してしていた行動を先生や奥様も知っていたのかということです。ご存知でしたか?」
父「それは誤解だと言わなかったかな?」
コン「ご存知だったんですか!?」×2・・・
父「うちの家族はしらないことだ。」
コン「先生はご存知だったということですね。それなのに今まで黙認してたということですか?」
父「うちのテウォンとヘウォンはこれまでの15年間本当の兄妹のように暮らしてきた。そんな子たちがどうして・・・そんなことありえない。ふたりが親密すぎて、そんな誤解を招いたのかもしれないがうちのテウォンはヘウォンに対して誰よりもいい兄だった。」
コン「いい兄が妹に対して暴力を振るって、妹の体に・・・」
父「君が望んでるのは何か、言いなさい。うちのヘウォンの兄ならば、私にとっては息子のような人じゃないかね?まだ若いんだからしたい仕事ならなんでも助けになりたいが・・・。」
コン「あんたなぁ!今までハヌルもこんな風に上手く説き伏せてきたのか?いいところで、いい家に、かっこいい演奏会まで開いてやって、あんたはあの子に死んだ娘の役させて、息子にはおもちゃ役させてたのか!?警察にも連れて行かずにあの場でぶっ殺すことも出来た。けどな、そうしなかったのは、それでもあんたたちが、俺の妹の大事な家族だったからだ。だから、えらそうに金持ってるからって人をバカにするな。」


水族館では、ドンハが見回りをしてます。
一番大きな水槽に、ハヌルの幻を見たりして・・・。自分で笑っちゃってます。
ハヌルは水族館のロッカーに荷物を取りに来たら、ドンハがそれを発見。
話があると、仕事部屋に。
ドンハ「お前、どうしたんだ?どうして出てこなかった?」
ハヌル「申し訳ありません。」
ドンハ「や!お前が最後まで・・・」
と、ハヌルが何かを差し出す。
ドンハ「なんだ、これ?」
ハヌル「あらかじめ頂いていたお給料です。」
ドンハ「で?」
ハヌル「これ以上は図々しくて・・・これ以上迷惑かけませんから。今までありがとうございました。」
ドンハ「実に兄貴見つかったんだって?だからこれ以上こんな仕事しなくてもよくなったのか?」

傷ついたって顔をして出て行くハヌルを見て、ドンハ反省。
唇を叩いて追いかけます。
ドンハ、可愛すぎます!♡立ち上がる寸前の顔とか・・・もう♡
ドンハ「あの・・・ちょっと・・・お前!・・・いや、だから、お前もしかしてあれか?」
ハヌル「はい?」
ドンハ「ほら、あれ・・・女には一月に一回なる。。。あの魔法・・・」
ハヌルが立ち去ろうとすると、ドンハまたやっちまったって表情でした(笑)
ドンハ「あの、そうじゃなくて、今日水の中に入れるのかって思って。お前、ダイバーのテスト受けたいって言ってただろ。今日はテストの日なんだ。」

ヒョジュは市場に魚を買いに来てます。
家に帰ると、お兄ちゃんとパパが話してるのを聞いてしまう。
ソンチャン「でもさぁ、父さん。ハヌルの母さん、すんげぇ美人だったんだな。ハヌルの顔見たら。」
パパ「そりゃそうさ。死ぬほど美人だったさ。だからソ社長(コンの父)も行くとこのない未婚の母に惚れこんで結婚したんだからな。」
ソンチャン「だから女はとにかく可愛くならんきゃいけないんだなぁ。」
ヒョジュ「それ、どういうこと!?」
ソンチャン「お前、いつ帰ってきた?」
ヒョジュ「どういうことなの?未婚の母って・・・ハヌルのお母さんが未婚の母だったってこと!?じゃあ、本当に・・・コンとハヌルは他人なの?」
パパ「そうだとしても他人になるか?血は繋がっていなくても法的にはれっきとした兄妹なんだから。」
ソンチャン「そうだぞ。絶対にハヌルには言うなよ。ハヌルは何も知らないんだから。」
パパ「変なこと言ってないでソンチャン、お前コンのとこにこれ持って行け。」
ヒョジュ「コンのとこ?それどういうこと?コンのとこにどうしてこれを持ってくの?」
ソンチャン「コンは今日から別のところで暮らすんだ。」
ヒョジュ「どうして!?どうしてここに一緒に暮らさないの?」
ソンチャン「そうしてこんな狭いところに5人も住めるんだ?それに成功した兄貴が住んでるにしては狭すぎる。」
ヒョジュ「じゃあ、ハヌルは?」
ソンチャン「そりゃ当然コンと一緒に暮らすさ。これは誰のためにやってるってんだ。行ってくるな。」
ヒョジュ「だめ!全くの他人なんでしょ!?絶対だめ!!」

またまた邪魔者ヒョジュだよ。。。。
もう辞めてくれ・・・。心配する気持ちはわかるよ。
そしてその心配どおりになることも分かってるよ。
でも現時点で、15年ぶりに会えた兄妹なんだよ。
それも妹の方はかなり辛い思いしてきてるんだよ。
そして、コンの昔のことも知ってるくせに、どうして一緒にいさせてあげようって思えないの!?
「絶対にだめ」って言った時の顔が憎たらしくて×2щ(▼ロ▼щ)だよ。


水族館ではテストが行われます。
ソンギョン「まったく・・・どういう意味で意地悪してんのかわかんないわ。。。突然テストするなんて・・・。怖がることないわ。バキューム?するときみたいに同じようにすればいいのよ。わかった?」
ハヌル「はい。」
ソンギョン「じゃあいってらっしゃい。」
って、ドンハ、テストなんかないのにハヌルを引き止めたいがためにテストをするって言ったのねかわいいじゃない♡
このテスト、お客さんの前でサメやエイ?にえさを与えるショーなんですね。
うまくいって、見てるドンハもコンも嬉しいみたい☆☆
ソンギョン「なかなかだったわよ。お疲れ様。」
ハヌル「それじゃあ、あの私これからはここの正社員なんですか?」
ソンギョン「さぁね~。そのことは私の権限外のことだから。主任のオッケーがでたらオッケーなんじゃない?あ、お兄さんが来てたわよ。外で待ってるらしいから、シャワーしたら来いって。あなたのお兄さん、かっこいいわね。」

水槽の前に急いでハヌルが来ると、ドンハが待ってます。
ドンハ「お疲れ。もうバイトじゃなくて正社員なんだからこれ以上あんな失敗は許せない。もちろん、何も言わずに欠勤しるのも当然ダメだ。」
ハヌル「あの・・・じゃあ・・・」
ドンハ「それと・・・すまん。この前は俺が言いすぎた。さっきもそうだし。。。とにかく謝るって。」
ハヌル「気にしないでください。」
ドンハ「お前、家族関係はどうなってんだ?」
ハヌル「はい?」
ドンハ「いや、別に他意はないんだが、ちゃんと分かってればあんなことしなかったんじゃないかと思って。社員管理者は分かってなきゃいけないしな。」
ドンハ「もしかして養子縁組されたとか?」
と、ここでコン登場☆
コン「何だ?お前は?」
ハヌル「お兄ちゃん・・・」
コン「何でいつも俺の妹に冷たくするんだ?あの時は俺も悪かったけどあの時まではあんたの部下だったから我慢してやったけど(?)も終わりなんだけど。今日から妹はここからいなくなるんだから。だから職場まわりながら他人の家庭事情に首つっこむのはやめとけ。ストップ!な?行くぞ!」
ハヌル「お兄ちゃん、、私またここで働くことになったの。新しいダイバーに選ばれたの。」
コン「や!どうしてこんなとこで働くんだ?もう兄ちゃんがいるのに。いいから辞めろ!」
ハヌルが悲しそうにしてると、弱いな~妹のこんな顔みちゃったら兄ちゃんは。コンもかわいいな。。
コン「・・・やりたいのか?」
ハヌル、うなずく。
コン「ホントにやる気あるんだろうな?」
ハヌル、笑顔でうなずく。
コンはドンハに「だったら、これからはもっと気をつけなきゃいけないな。俺が監視してるからな!それから、今日はちょっと行くとこがあって早退するけど大目に見てくださいね!」
このときの、ドンハも実はちゃんと礼儀正しい人なのねって思いました(笑)
戸惑いつつも、ちゃんと敬語だったし、コンがハヌルを連れ去るの見ながら頭下げてたしね。
そのときに笑ってるのも♡

水族館を出たハヌルは笑ってます。
コン「なんだよ。」
ハヌル「私、お兄ちゃんのせいで死にそう。あんなことしたら主任からクビにされちゃうのに(??)。」
コン「あいつがまたお前に何か言ってきたら兄ちゃんに言えよ。ガツンと言ってやるから!なんだよ!?」
ハヌル「ただ、、嬉しくて。でもお兄ちゃん、一番だね。ホント、セクシーだってよ。」
コン「は?」
ハヌル「なんでもないわ。ところで、どこ行くの?家に帰るんだったらあっちでバス乗らなきゃ。」
コン「行くとこがあってな。とにかくついてこい。」


病院に戻ってきたテウォンのお父さん。
母「なんて?ヘウォン返してくれるんですか?なんて言ってたんですか?」
父「ユン秘書に学校を探してもらってる。退院したらすぐアメリカに行け。」
母「それどういうことですか?アメリカ?」
父「卒業したら行くことになっていた。ちょっと早まっただけだ。」
(って、このキモ兄さん、大学生だったよね。今まで顔のふけ具合からもう仕事してるって思い込んでた 笑)
母「今はヘウォンのことだけでもどうにかなりそうなのに、あなたどうしたんですか?」
父「君もヘウォンの顔を見たければ私の言うとおりにしなさい。」
テウォン「その代わり!ヘウォンと一緒にアメリカに行きます。ヘウォンを置いては行けません。そうさせてください。僕、もうヘウォンとは他人じゃないですか。僕達、もう愛し合ってもいい仲じゃないですか!僕、ヘウォンを愛してるんです。」
母は倒れそうになり、父はテウォンを殴ります。
殴られても、全然首が痛そうじゃないのはどうして???(笑)
そして殴られたあとのキモ兄さんの顔、また恐ろしかったですね~。。

さて、爽やかなふたりですよぉ~!みなさん!!!
コンとハヌルは街を歩いてます、、手をつないで!!(*ノωノ)ポッ
まるで恋人同士のよう・・・韓国ってこんなこと兄妹でするのかな・・・
私、兄とは手なんかつなぎたくありません(笑)
コンは、あの水槽のあるお店にハヌルを連れてきていました。
ここって、このドラマのポイントの場所になりそうですね。
水槽にはきれいな魚が入っています。
コン「どれがいい?気にいったの・・・」
ハヌル「これ!」
コン「これ?お前に似てかわいくないよ。」
ハヌル「どうして~かわいいのに。」
コン「他は?」
ハヌル「だったらね~どれかな。。」
コン「覚えてるか?」
ハヌル「ブローベルデ(?って言いました?)」
店の人が来て、取ってくれます。
ハヌルは袋の中の魚を見ながら歩いていて、木にぶつかりそうに。
かわいいな~夢中になると何も見えなくなっちゃう女の子なのね。
コンが肩を持って避けてくれます。
なんか、ホント、恋人だぞ・・・。
そしてバス。
今回はちゃんと同じ席に座ってて、小さく感動してしまいました。
ハヌル「お兄ちゃん、結婚してたの?」
コン「だれがそんなこと?」
ハヌル「ヒョジュが!離婚もしたって?」
コン困りまくって「あの・・・それはだな・・・」(笑)
ハヌル「お兄ちゃん、浮気性なんでしょ?たくさん、女の人いたってよ。」
コン「あいつ・・・あいつの言うことは気にするな。あいつは何だって言って、したいことは全部やるような子なんだ。どれだけ頑固か。。。石頭だ!石頭!!」
ハヌル「すごく好きなのね・・・お兄ちゃんと結婚するってよ?」
コン「そんなのありえないよ。妹みたいな子なんだ、お前と同じように。」
ハヌル「あぁ・・・」悲しそう
コン「でも、実はお前の方が少しだけ好きだ。これくらいな。」
ハヌル「・・・たった、これだけ?」
コン「いや・・・こんくらい!!」
ふたりして嬉しい顔しちゃって♡いい感じ♡♡


子供の頃。
前回の続きで、魚を逃がしに海に来たコンとハヌル。
でも・・・あんな浅いとこで逃がしたら砂浜に打ち上げられそうだわよ・・
なんてつっこんでみたり(笑)
このときに流れる꿈속에키스(夢の中でキス)って曲いいわぁ~。
これもラブホリックのチソンだよね。いい声してる!!

そして終了。

あ~いいわぁ、このドラマ。
なんか久しぶりにキュンとくるドラマ。
もちろん「宮」とは違うけども。

それにしても、予告のヒョジュにイラッとまたしてしまいあした。
なんで、血が繋がってないってだけであんなに冷たいこと言えるのでしょうか。
自分がよければそれでいいのかよっ!!((ヾ(≧皿≦;)ノ_))
て思います。
せっかく言い終わり方だったのに、ちょっとテンションですよ。
でもドンハはかわいかった♡
5・6話ではもっとかわいいらしいので、楽しみです

ではでは、次は5話ぁ~~~~~~~,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ

スポンサーサイト

COMMENT

私はりんださんのストーカーになってますね!
もう4話あげてくださって~、ノムノムコマウォヨ!!
今夜はゆっくり読んでる暇がなくて残念、明日りんださんの翻訳を読みながらもう一度4話をじっくり鑑賞するのを楽しみに今夜はあきらめよう~っと。
りんださんはじめドンハ派のオススメの声、わかります~、あの低音。
顔や体型からこんな感じかな~と思ってた声と違って、私はびっくりしました。
目元に憂いがありませんか~?そこも堕ちポイントなんでしょうか。。。
2006/06/19(月) 20:17:11 | URL | Aki #ObzSA5Ic [Edit
久々に嵌ってます。
「宮」以来本当にひさびさに嵌るドラマに出会いました。
最初はユリちゃんの演技に不安があったんですけど見事
良い方に裏切れ中々良いじゃないでしょうか???

既に6話まで視聴終えてるんですけど目下重点において
見るのはハヌル&ドンハの場面だけなんですよ~

キモ兄てば今度どうなって行くのでしょうかね?

そうそう、りんださんや他の方の言われるようにキモ兄
Kに似てますね。あと海東健にも。。。

役柄がキモイので引いてしまいますがでも正直に
言いますと彼もかなり私は好きかもです(爆)

これからの展開ますます気になりますね。ハヌルは最後に
誰を選ぶんだろう???興味津々です!
2006/06/19(月) 22:58:22 | URL | rororinn #ax4px7aw [Edit
これからもっと素敵ですよ
ドンハ(笑)。この先、りんださんの胸をキュンキュンさせること間違いなし。私はこの4話の水槽の前で謝るシーンであれ?よいかも。でも、コンも素敵。で、翌週はドンハを観て笑顔になってました。そんなナムグン・ミンし。さっき、セクションTVを観ていたらチョ・インソンしの「卑劣な通り」の試写会をやっていてしっかりインタビューされておりました。セクションは気になるニュース以外は早送りなのですがここはもちろん、止めて観ましたよ。りんださんも言ってますが低くていい声ですよね。優しそうだし。隣で観ていたナムグン・ミンしを初見の我が妹は「この人、誰?結構好きかも。」って速攻反応してました。ちゃんと「コン・ユのドラマに出てて素敵な人よ。」って説明しときましたわ。
そしてやはり忘れてならないキモ兄さん。ハヌルと一緒に留学に行くって。あんた、全然わかってないねぇ。ってツッコミたくなる勘違いぶり。妹を愛しているという我が子にさすがに両親もただならぬものを感じた様子。でも、そう簡単に親のいいなりになるキモ兄さんではないので今後も色々起こしてくれそうな予感がします。
相変わらずヒョジュは苦手ですが、この先を観ると彼女の赤い唇の意味がわかりますよ。だからといって好きにはなれませんが。この親子(含む兄)もコンとハヌルのこれからに影を落としそうですね。
2006/06/19(月) 23:50:36 | URL | kotoko #- [Edit
 すっごくよくわかりました♪
ドラマの場面場面を思い出して、レビュー読まさせてもらったよ。
 本当にありがとう♪
  それにしても、プラハの恋人の時もいやなお父さんだったけど、このドラマもかなりの悪役だね。冬ソナのサンヒョクアボジ。
2006/06/20(火) 00:22:36 | URL | ♪ゆみぽん♪(^-^)ノ #- [Edit
夏にぴったりのドラマ!
りんださん、今回もかなり詳しく、コマォウv-420

みなさんと同じく、かなりこの夏のドラマではこれに嵌ってます。
私一人、コンユ君派かもしれません。モムチャは別にしても、ちょっと前から知ってるし、ファンというほどではないけど、彼の演技力がまた、素敵になって見ごたえあります。

この4話の兄と告白するシーンでは一緒に泣いちゃいましたね。
真剣にコンユ君みたいなオッパが欲しいと、思いましたね。
でも、ほんとは違うけど、この微妙な感じがよけいにいいかも・・・・・。
兄と恋人の間って、微妙でいろいろ想像させるよねv-344
恋人にならなくても、こういう無償の愛ぽいのは魅力です。

どんどん話が膨らみそうで、5話も見たけど今後楽しみです。
たしかにヒュジュが嫌な役ですが、今のところまだ耐えられるわ。
赤い口紅の秘密とかもあるし、他の女優だったら、もっと切れてたかもしれません。まあ話の展開も今後に期待です。

ドンハももっと出演シーン増やしてほしいね。まだ、少ないと思うのは私だけかしら?みんなの評判どおり、なかなか素敵な人なんだけど、もっと絡んでほしいなあ。
2006/06/20(火) 12:36:08 | URL | ピグママ #- [Edit
りんださんの翻訳読みながら4話堪能しました、どっぷり漬かってきました。
昨日の3話読むまで知らなかったんですが、コンは妹の家族からお金せびるために韓国へ帰ってきたんですね~、あー、これってきっとそのうちにハヌルが知ることになるんでしょうねぇ、何か今週あたりからそんな雲行きになるのかなぁ・・・ちょっと心配です。
コンとハヌルって、もう気分はすっかり恋人~ですね。
おにいちゃんのほうは事情知ってるからそういう気持ちになるのもわかる、でもハヌルは実の兄だと思っているのに~、あの視線、あの眼差し!!もう完全に惚れてますよねぇ。
私は泣き出す寸前の、瞳がうるうるしてきて防波堤越えそうな感じのする目が好きなんで、今回もコンのそういう目を見ることが出来て満足でした!やっぱりコン派なんですね。
2006/06/20(火) 12:41:03 | URL | Aki #ObzSA5Ic [Edit
Akiさん
ストーカーだなんて(笑)いや、ストーカーいいじゃないですか!!v-411ちょっとうれしいですよ・・・ネットストーキングなんてのも(笑)
ドンハにはもう一気に落ちちゃいましたv-344今は、彼が何をしてもこんな表情もするんだ~こんな歩き方なんだ~ほほぉ~なんて思ったりして。
ま、まだまだ先はあるので(こんなこと言ってるとすぐ最終回とかになっちゃうんですが)これからもドンハ見守っていきます!ドンハの目の憂い・・・憂い!?目に表情があるってことかな。。。ρ(-ω- ) 細くてキリッとしてる目ですが、(顔自体も)どうして可愛く見えるのかは不思議なんですよね・・・ってそういうことじゃないのかなぁ。。。v-356
2006/06/20(火) 14:19:52 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
rororinnさん
ユリちゃんって演技問題あったんでしたね。私、前作見てないのでわからないですが、今回のドラマは問題ないと思います!v-353・・・ってぇ、私に韓国語の演技の良し悪しはわからないかも・・・(爆)
ハヌル&ドンハの時に注目して見る気持ちわかりますv-344私もあのふたりがうまく行けば、このドラマのどろどろがあまりなくて問題ないと思うんですよね。。それにドンハが私にとってはこのドラマの暗さを吹き飛ばしてくれるような存在になりつつあります。ハヌルとコンの間に何か起きるのか・・・ハヌルはコンに恋愛感情は持たないような気がして。いや、そうなるのかな・・・このドラマは、視聴者にいろんな想像させちゃいますよねぇ。
ホント、ハヌルって誰を選ぶんだろう。。その前に誰が誰を好きなのかがまだはっきりしないけど・・・あぁ。。コンは?ハヌルは??ってあぁ、、楽しみだな~どうなるんだかv-355

>正直に言いますと彼もかなり私は好きかもです(爆)
え"~~~~~~~!!i-282お顔ですか?キャラですか??
おぉ。。なんか私、ダメだダメだって思ってたけど、そんな方もいるのか・・・。
あ、でも写真はかっこいいと思いましたよ♪♪
2006/06/20(火) 15:14:09 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
kotokoさん
6話まで見ましたよ~~!
もうキュンキュンしちゃいましたv-10あの照れてるんだけど変なこといっちゃったりとか、でも彼にもちょっと暗い過去がありそうなセリフがありましたね。
まだはっきりしたことは何もわからないけど。
おっ。kotokoさんの妹さんもグンミンしにちょっとv-344ですかv-398ちょっと見た目は冷たい印象なのに、あんな役なので、余計にギャップでどきどきしちゃいます。女の子(って私はもう「の子」ではないかな・・・)はギャップに弱いんですよね~ふふふ(笑)
キモ兄さん・・・もう怖いの一言。絶対こんな人にはかかわりたくない・・・好かれたくない(好かれないってv-356)ですよねv-4046話でもハラハラしちゃいましたものe-263
ヒョジュの赤い唇の意味がわかりました。でもピンクとかでもいいような・・・なんてひねくれたことを考えてしまったりんだです(笑)
だってイマドキの化粧品って結構カバーしてくれますもん!!こんなこと考えるからひねくれてるって言われるんですけど・・・
コンとハヌルの微妙な関係が胃を痛くさせます。ヒョジュも勘違いしてますしね・・・v-390
2006/06/20(火) 18:58:03 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
♪ゆみぽん♪さん
読んでもらってありがとうございます♪これ、結構理解できるので、こんなに詳しく書かなくてもいいかな~って思ったんですけど、意外に素敵なセリフが多くて、これから素敵なセリフがまだまだ生まれそうだな~って思ったのでこんなに書いちゃいました。
プラハの恋人は見てないんですが、悪い父親の役してたんですね・・冬ソナでは悪くはなかったですが、問題の原因になってましたよね・・・e-263
これから、この人がどう動くのか不安です・・v-388
2006/06/20(火) 19:06:56 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ピグママさん
コン派、いらっしゃいますよ~Akiさんがv-353
コンユくんも身長高くて、手足が長くて素敵ですよね。
私は兄がいるんですが、果たしてこんなにしてくれるだろうか・・・と、つい比較してしまいます。
それに、ブラコンとまではいかないけど、私も兄が好きな方なので(笑)ハヌルの気持ちを考えるとリンクして更に泣けてきます。
>無償の愛ぽいのは魅力です。
これです!この言葉が思いつきませんでした!!無償の愛って魅力的ですv-398
兄妹だからこそって思います。でもこれからは兄妹愛じゃなくなるのか・・・
楽しみですね~v-354と同時に、不安ですv-313
色々ハードルがありすぎて・・・そんな時は、ドンハが庇ってくれればいいんですけどe-266なんか、複雑な心境ですe-263
この文章見たら、私かなりヒョジュにキレてますよね(苦笑)
でも確かにキレながら見てたんですよ。思いやりのなさに・・・
イヨニちゃんはかわいくて好きなんですけど、こんなにムカつかせるってのは逆に演技が上手だってことなんでしょうv-353
ドンハのシーンは確かに少ないと思います!ドンハとキモ兄さんのシーンって、今までで同じくらい、もしくはキモ兄さんの方が多い??とも思えます。
これからハヌルが辛くなるにつれてドンハのシーンも多くなりそうだって思いますが、その増え方も複雑ですよねぇ~v-389
2006/06/20(火) 19:20:26 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
Akiさん
うん・・・そうみたいですよ。ちょっとひどいなぁって思ったけど、コンはお金持ちってだけで単純に幸せだからいいだろうって思ったと思うんですよ。
だから、事実を知ったら方っておけなくなったし、情もどんどん涌いてきてるんしょう。
それを理解できてないヒョジュ&ヒョジュパパ&ヒョジュ兄。せめてヒョジュ兄には理解してほしかったです・・・。なんて鈍いんだろう・・・。だから変な誤解が生まれるんですよねぇe-263コンも口数すくないから仕方ないのかな。
コンってこの時点で、恋愛ぽい気持ちになってるのかな。。。まだ兄の目をしてるような気がするんですけど、実はもう兄じゃないのかなv-10
Akiさんはコン派なんですね~~v-353あの眼差しは私もうるうるきましたv-409
5・6話でもそんなシーンが多かったですよね~v-344どきどきされたことでしょうね、、ふふふv-398
2006/06/20(火) 20:28:53 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。