10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「어느 멋진날(ある素敵な日)」5話

2006.06.24 *Sat*
ブラジルに負けちゃいましたね・・・・
日本のワールドカップは終わった・・・・

そして、韓国もスイスに負けちゃいましたね・・・
2点目は審判の判定おかしかった!?て思いましたが、それがなかったとしても1-0だったと思うので結局は負け・・・

アジア・・・ダメでしたね。。
でもまた4年後2010年で勝負!

あぁ・・・それにしても、ついこの前ミレニアムイヤーとかで盛り上がった気がするのに、もうあれから6年・・・
月日ってしっかり流れてってるんだなぁ・・・としみじみ。

で、本題に戻して5話!
今回はやっぱり最後にきゃは~ん(〃ノωノ)ってセリフで終わったのがポイントでしょうか。
コンもドキッとしてましたよね。かわいい♡
それにドンハの過去もちょっと分かったし。
ということで、スタート!
ハヌルを連れてあの家にやってきたコン。
ハヌル「ここどこ?」
コン「どこって、おれたちの家だよ。お前と俺が住む家。」
家に入って嬉しそうなハヌル。
コンは水槽に買ったお魚を入れてくれます。
コン「プレゼントだ。世界で一番小さな海。ありがとう・・・約束守ってくれて。世界で一番大きな水槽くれるって言っただろ?」
泣くハヌルを見て
コン「お願いだからもう泣くな。お前が泣く度に俺が辛くなるんだ。もう絶対泣かないんだぞ?」

誰かが来た、、ヒョジュだぁガ━━(゚д゚;)━━ン!!
ヒョジュ、コンの顔を見た瞬間ブッチュウ。。。
そして「おいしい♡」って・・・
あまりにも、、あまりにも、、、ではない!?
あぁ、やっぱりダメ。。ユニちゃんはかわいいけど、やっぱりこのキャラ許せない!!!
このマシッタってのはハヌルに見せつけるためだと思うわ。
ヒョジュ「悪くないわね、大きさもちょうどいいし。」
コン「お前、これはなんだ!?」
ヒョジュ「屋根部屋はちょっとひどかったでしょ?においもあったし。ベッドもなくて腰も痛かっただろうし。そうでしょ?」
コン「何だって聞いてるだろ!?」
ヒョジュ「あんたの荷物。」
コン「俺の荷物がどうしてこんなに多いんだ?」
ヒョジュ「私のも一緒に。私の部屋はどこ?」
ヒョジュを別の部屋に連れて行って説得するコン。
コン「ヒョジュ、帰ってくれ。」
ヒョジュ「嫌!」
コン「そう言わずに帰ろう、送るから。」
ヒョジュ「全くの他人なんでしょ!血は繋がってないんでしょ!全くの他人の女の子と同じ家に置いて行けないわ。何か起こるかもしれない!猫に魚を預けるなんて・・・私死んでも出て行かない!」
コン「そんなのあるわけないだろ!あの子は俺の妹だ!妹!!」
ヒョジュ「あんたにとってはそうでしょうね!でも私にはあんたとは全く関係のない女にしか見えないの!それもすんごく可愛くて魅力的なね!それにあの子は水泳も得意じゃない!私たちが恥ずかしいの?」
コン「また何の話だ?」
ヒョジュ「私たち家族と一緒に暮らすのが恥ずかしいのかって聞いてんの!」
コン「何言ってるんだ!?」
ヒョジュ「じゃあ、どうして実の妹でもないのに事業だとかなんとか嘘ついて、こんな家まで準備するなんてやりすぎよ。あの子を騙す理由は何なの!?あんた、あの子を担保にしてお金を引き出そうとしてるんじゃないでしょうね??まぁいいわ。久しぶりに会った妹にかっこいいお兄ちゃんだって思われたいのも、しばらくの間だけでも素敵な思い出を残してあげたい気持ちは理解できる。でもね、私のいるとこをでやって。じゃなきゃ、今すぐあの子にばらしてやるから!できないと思ってる!?ハヌル!!!」
そしたら荷物を持って2階に上がってきたハヌルがドアを開けて・・・
ハヌル「今、呼ばなかった?」
コン「俺たちが?いや。」
ハヌル「あぁ・・・そう?じゃあ・・・(ドアを閉めてまた開けて)あの荷物、どうしたらいいのかなぁ。と思って。」
ヒョジュ「ここに持ってきて。私はここでコンと一緒に寝ればいいから。」
コン「俺がやるからそのまま置いてればいいよ。それから横の部屋はお前の部屋だ、行ってみろ。俺はヒョジュと話があるから。」
ヒョジュ「そう・・・ふたりは大丈夫よね?」
コンとヒョジュの様子にハヌルも怪しげ(笑)
コンもヒョジュの行動にハラハラだよ
コン「お前!!!まったく・・いいだろう。でも条件がある。」
ヒョジュ「条件?」
コン「一!ハヌルを困らせないこと!」
ヒョジュ「は?」
コン「二!ハヌルを嫌な気持ちにさせなこと!三!ハヌルに気を使わせないこと!お前、その中でひとつでもやぶったら有無も言わせずすぐに出てってもらうからな!本気だぞ!」

ハヌルは自分の部屋に入って、嬉しそうに置かれてる写真を眺めています。
この写真はコンが用意してくれたのねぇ~♪
コン「どうしよう・・・こいつと一緒に過ごさなきゃならなくなった・・」
ハヌル「姉妹が出来たみたいでうれしいわ。」
ヒョジュ「姉妹?これからは私のことお姉さんって呼んで。」
ヒョジュ「韓国ではお兄さんの奥さんのことお姉さんって呼ぶじゃない。必ずそうなるんだから、練習だと思って。」
ハヌル「だったらあなたは私のことお嬢さんって呼ぶ?」
ヒョジュ「お嬢さん?」
ハヌル「韓国ではそうなの。あなたが私のことお嬢さんって呼ぶなら考えてあげるわ。お姉さん!」
ヒョジュ「お嬢さんなんて・・・私お手伝いさんじないのに・・・」
コン「だから言っただろ。ふざけるなって。部屋は気に入ったか?」
ハヌル「うん、、でも・・・」
コン「どうした?気に入らないか?」
ハヌル「おなかが・・・ちょっとすいたかな。」

コンとハヌルはふたりでお揃いのエプロンつけてクッキング!
この場面好きです。
ヒョジュが近くにいるにもかかわらず邪魔しに来なかったのがいい(笑)
ふたりの仲の良さそうな雰囲気も良かった~~
包丁で切ったフリしてじゃれあったり、
ハヌルが鍋を上手く振れなくてコンが見本みせてあげたり、
味見でハヌルが食べさせてあげたり、そしてコンがふざけて叫んだり(笑)
なんか嬉しくて仕方ないって感じだ♡

それにしてもこのカレー水っぽいなぁ。
あ、韓国のカレーはルゥーではなくて、粉を溶かすだけだから、薄いって韓国人に聞きました。
日本のカレーっておいしいって思うらしいですよ。

ハヌル「お兄ちゃん、浮気者だったのね。浮気者の基本は料理じゃない。さっきフライパン振ってるの、一度や二度やったことのある腕前じゃなかったようだけど??」
ヒョジュ「そうね、それが仕事だったんだから。」
コン「あぁ、学校行ってたとき食堂でバイトしてたんだ、厨房で。」
ハヌル「そうなんだ~専攻は何だったの?」
ヒョジュ英語で「詐欺学!窃盗学!暴力学!」
ハヌルは英語があまりできないのかわからないみたい。
コン「えっと・・人間と人間との関係を研究する一種の経済心理とでもいうか・・・」
ハヌル「素敵~オッパ、勉強もできたのね。学生時代人気あったでしょ?」
コン「人気なんて・・・なに、俺のせいで国籍諦めた子もいたにはいたさ・・・」
ヒョジュ「うるさい!」
コン「何?」
ヒョジュ「口についてるカレー拭いてって・・・汚くて・・・やることが汚かったら見た目くらいこぎれいにしてよね。」
ハヌル「お兄ちゃんの性格がどうだっていうの!?」
ヒョジュ「見てわかんないの?礼儀知らずに、ろくでなし、何かといえば大声だして、何でも自分の思い通りにしようとするじゃない。おういうとこは経済心理学用語では犬とでも言うんじゃない。」
ハヌル「韓国ではそういう人はタフとも言うのよ。」
ヒョジュ「これはタフじゃなくて頭が悪いって言うのよ。こういう見た目が中途半端な人は、タフさで勝負しようとするけどタフと頭がわるいって言うのはちゃんと区別してもらわなきゃ。こんな人のためにもね!」
コン「世界で一番かっこよくてセクシーだって言ってたくせに。」
ヒョジュ「それは、、妹の前だったから・・よく見てよ、かっこいいかどうか。目!・・・はこうでしょ・・鼻!・・・口・・・」
ヒョジュ・・全部きれいな形してるのに気がついた(笑)
こういうとこはヒョジュもかわいいって思えるんだけどな・・・。
ヒョジュ「この人、足の指めちゃくちゃかっこ悪いんだから!」
と、見えないとこでうそついてます(笑)
コン「俺の脚の指がどうなんだよ!」
ヒョジュ「お尻もぼてっって下がってるし、アヒルみたいなんだから!頭も小さいからダチョウに見えるときもあるんだから・・」
ハヌル怒った!「こんなにかっこいいダチョウ見たことあるの!?」
コン「そんな気分悪くするなよ。こいつ、いつもこうだからさ。」
でもハヌルはワイン持ってきました。いい子やのぉ~。
ハヌル「こんな日はワインは欠かせないでしょ?ヒョジュは飲めないか・・・」
といってコンについであげる。そしてヒョジュは水(笑)
コンは水を注ぎながら「お前は水たぁ~くさん飲め。」といって嬉しそうにハヌルと乾杯してたのには笑えた。
ヒョジュ、水・・・いい気味ぃ~~(性格わるッ。。。)
ハヌル「私たち、この家でずぅーと幸せに暮らせたらいいね!」
ヒョジュ「ずぅ~っと?私たちすぐ・・・」
コン「そうだな!ずっと幸せに!」

その日、ハヌルの義父のお父さんの秘書が、ソンチャンの屋根部屋に訪ねてきます。
そして、コンに渡してくれと高額な小切手を預けていくんですね。
ソンチャンのパパは車の中の義父のとこまで行って、
わざわざこんなとこまで来てくださったんだから、お茶でもと誘うけど、義父は断るんですね。
そしてパパ、義父の顔を見て驚きます。
義父は、コンのお父さんの会社の理事をしてた人だったんです。
パパは運転手だったらしい。
でも義父は知人違いだと言って、帰ってしまいます。
こりゃ怪しい・・・怪しすぎる・・・。

次の日。
ワインを飲みすぎたのは寝坊をしてしまったハヌルは慌てて家を出発!
それを追いかけてくるコン♡
コン「遅くなったのに、もっと早く走らなくていいのか?」
ハヌル「お兄ちゃん!」
コン「走らないのか?」
ハヌル「どこに行くの?」
コン「主任に怒られるんだろ?あいつがお前に何かしたら俺が一発殴ってやるよ!バス停まで送るよ。ひとりで走るのつまんないだろ?遅れるぞ!走れ!」
楽しそうなふたりだな~いいな~♪♪

走って会社にたどり着いたハヌルだけどチェソンギョン代理が待ってた~~ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

ハヌル「主任の家にですか??」
ソンギョン「これ見せてサインもらってくるだけでいいから。」
ハヌル「他に誰か行く人いないんですか?」
ソンギョン「あなたじゃなく他にだれかいる?遅刻までしたのに断るの?受け取って早く!」
ハヌル「でも・・・主任怖いんです・・・」
ソンギョン「あなた、ピラニアと主任どっちがこわい?」
ハヌル「主任です。」
ソンギョン「それじゃあサメと主任は?」
ハヌル「主任です。」
ソンギョン「それじゃあ刺されるのと主任は?」
ハヌル「しゅ・・・刺されるのです・・・」
ソンギョン「答えはでたわね。無駄口たたいてないで行ってきなさい。住所はそこに書いてあるし、呼び鈴はならさないで番号押してそのまま入りなさい。少々のことではあいつドア開けてくれないから。」

コンが帰るとソンチャンとパパが来てました。
パパはキレてまでヒョジュにコーラを買って来いといって席をはずさせます。
コン「何かあったんですか?」
ソンチャン「何もないよ。たいしたことじゃない。気にしないでいいって行ったのに、父さんが・・」
コン「何があったんだって。。。」
ソンチャン「さっきハヌルの養父っていう人が訪ねて来たんだ。や!時間かける必要なくないみたいだぞ!完全にバカだよ!これ置いてったんだ。」
パパ「コン、お前ハヌルを育ててくれた養父に会ったって言ったよな?」
コン「そうですけど・・・」
パパ「誰か分からなかったか?ハヌルも何も言わなかったのか?」
コン「どういうことですか?」
パパ「どう考えてもおかしいな・・・お前が子供だったから覚えてないのかもしれないけど、あの人はお前の父さんと友だちだったんだ。パクチングォンっていってな、お前の父さんが死ぬ前までだったけど事業も一緒にやってた人なんだけどな、あの養父おれを見顔色変えてたんだ。死んだ友達の娘を育てたことなんか隠す必要ないのに、知られないようにしたんだ?変じゃないか??」
コン「知らないふりしたんですか?おじさんを??」
パパ「俺が社長の運転手だったクゲンテクだって何度言っても『知りません』ばっかり。」
ソンチャン「何そんなに考えるんだよ。あの家ではハヌルは完全に本当の娘みたいに育ててたじゃないか!当然ハヌルの知り合いには会いにくいさ。」
パパ「じゃあどうして顔色変えるんだ?」
ソンチャン「いや、本当に覚えてないのかもしれないし。その気になってコンの財産を手にする気じゃないんだし、わざとそんなことする必要あります?」
パパ・コン固まる・・・そうだったのかもしれなぁ~~い!!!
ソンチャン、頭悪いけど、いいこと言ったね・・・


ドンハのマンションに来たハヌル。
やっとドンハの登場でぇす
代表に言われたとおり呼び鈴は押さずに中に入ります。
すると、ベッドにはドンハが死んだように横たわってる。
目をそむけつつ、ツンツンしたり、手をつまんで落としたりして起こそうとするハヌル。かわいいわぁ♡
でも起きないので、周りを見てみると、薬のビンがある!( ̄□ ̄;)!!
慌てたハヌルは水を口に含んでドンハの顔面に噴射!!(笑)
3発目の噴射をする前に目覚めました・・・(笑)
ハヌル「水飲んでください!早く飲んでください!飲まないとダメです!!」
寝ぼけつつも嫌がるドンハだけど、ハヌルの勢いに負けて飲みます。
ハヌルゴミ箱を持ってきて「それから吐き出さないといけないんです!」と言ってドンハの背中を強打!
ドンハ必死で逃げようとするんですけど、逃げられない(笑)
ドンハ「あ~~~!!!お前、何してんだよ!偽少女?お前ここで何してんだ??」
ハヌル「大丈夫ですか??」
ドンハ「何が?」
ハヌル「正気に戻りました?」
ドンハ「どういう意味だ?」
ハヌル「薬飲んだんじゃないんですか・・・??」
ドンハ「いや、この薬は。。。お前、俺がこの薬飲んで自殺でもしたのかと思ったのか?」
ハヌル「・・・違うんですか?」

ドンハは冷蔵庫から水を取って口をつけずに飲んで(←これ妙にドキッとしました♡)
ハヌルにもコップを持ってきて水を差し出します。
ドンハ「飲め!」ハヌルはいらないらしく、首をフリフリ。
ドンハ「飲めって。違うやつが見たらお前の方が自殺でもしそうだ。」
またもハヌル首ふりふり。
ドンハ、ハヌルの手を取って無理矢理渡す。
あ~ドンハかっこいぃ~♡
ドンハ「いろいろとやってくれるな~。」
ハヌルが「むふ~」って笑った後の、ドンハの呆れた「ふぁっ」って笑いが胸が「ウッ・・・」てなっちゃった・・・。
ドンハ「それにしても睡眠薬ってどうしてわかったんだ?」
ハヌル「瓶に・・・」
ドンハ「緊急処置も分かってたみたいだったし・・・前に誰か睡眠薬で自殺でもしようとしたのか?」

多分、養母がしようとしたのね・・・。
お母さん、キモ兄には冷たいようで・・・。

ハヌルはドンハと食事。
ドンハ「どうした?食べないのか?」
ドンハはハヌルのご飯取っちゃいました(笑)
ドンハ「生き返ったから飯すんげぇうまいぞ!」
ハヌル「どこか具合が悪かったんですか?」
ドンハ「いや。」
ハヌル「じゃあ、どうして会社に出てきてなかったんですか?」
ドンハ「あぁ。。。今日は俺にとってはない日なんだ。お前、一年は何日だ?」
ハヌル「365日です。」
ドンハ「でもな、俺にとって一年は364日なんだ。一年365日の中の今日はそのままないように過ごす日なんだ。なのに、お前がさっき起こしたんだぞ!どうするつもりだ!」
って言いながら、困った笑顔を見せるハヌルを見て、笑顔のドンハ♡
ドンハ「お前、どうして俺の中にどんどん入ってくるんだ??」
ハヌル「はい?」
ドンハ「もうこれ以上入ってくるなよ。ここまでが安全なとこなんだから。俺ははっきり警告したからな!ここまでだって!」
きゃあぁぁぁぁ(*/∇\*)

りんだ、危険でもいいわ!!

そのデンジャラスゾーン

体験してみたいです…..ヾ( 〃∇〃)ツ ♡



ドンハが水族館まで送ってくれるんだけど、車から降りると養母が待ってるんですね~。
久しぶりの再会に涙してるお母さんとハヌル。
それを見てるドンハ。
養母は、帰ってきてまた一緒に暮らそう、もう苦しめない、ピアノも弾かなくてもいい、バイトもしてもいい、テウォンはアメリカに行くから気にしないでいい、って言ってくれます。
でもハヌルは帰らないと言います。すると・・・
養母「あなた、本当に、どこでどう暮らしてたかも分からないあなたのお兄さんのせいでうちの家族を全部捨てるつもりなの?妹を理由にお金を・・・」
ハヌル「そんな風に言わないで。私ひとりを探すために韓国に来たの、お兄ちゃん。ただ単にオーストラリアとソウルの距離じゃなくて、15年なの。お母さん、お父さん、テウォン兄さんも大事だけど、今はお兄ちゃんと過ごしたい。母さんが理解して。」
養母「いや。お兄さんのこと信じられないわ。修学旅行に行ったって考える。母さんを待たせたりしないで。ね??」

コンは水槽を見ながらハヌルの養父との会話を思い出してます。
ヒョジュ「何考えてるの?お父さん何かいったんでしょ?さっき、私を出して、3人で何かしようとしてるんじゃないの??まさか私をオーストラリアに帰そうと思ってるのなら変な考え起こさないでよね!私は帰らないから!!」

コンはそのまま、部屋に行って着替えようとするんだけど、服を出そうとして
ソンチャンがスッたハヌルの財布を見つけてしまいます。
ソンチャンもどうして自分で持ってないんだろう・・・。
家を出ようとすると、ヒョジュが来て
ヒョジュ「車に乗っていこうよ!」
コンはびっくり。
ヒョジュ「さっきお兄ちゃんがくれたの。必要なら使えって!」

車に乗ってお買い物に行ったふたり。
ヒョジュは買い物に夢中。
コンは考えごとしてます。
ヒョジュ「何食べたいのって!言って!私が作ってあげるから。」
コン「カレー食べよう。」
ヒョジュ「またカレー?」
コン「ハヌルが好きだって言ってただろ?」
ヒョジュ「どうするの?」
ヒョジュ「昨日の様子だと、あの子すっかりコンがここで暮らすって思ってるみたいだったけど。ホントにオーストラリアに連れて行かないの?そうなったらそのまま元の家に戻す方がマシじゃない?」
コン「何?」
ヒョジュ「正直、血が繋がってない家族っていうのはあの家の人もコンも同じことじゃない。一緒に住んでたこと考えるとコンよりあっちの家族の方が家族に近いんじゃないの?私が言ってるのは、コンだけがハヌルに名残惜しい気持ちがあるってだけじゃなくて、いや、コンよりもっと、あの家族の方がそういう思いしてるんじゃないのかってこと。」
コンは怒ってるのに、まだヒョジュ続ける・・・ヾ(`◇´)ノ彡☆
ヒョジュ「いますぐ目についたからって連れてきて何をどうするの?そうなって、またオーストラリアに帰ってしまえばハヌルは?ハヌルの受ける傷はどうなるの?一度ならまだしも、2度も捨てなきゃいけないの?それは自分勝手よ。」
コンは完全の怒ってるんだけど、とりあえず買って車に乗り込む。
ヒョジュ、、まだやめないの?もうやめればいいのに。。
自分が病気だからって、何言っても許されてきたのかした。
だからこんなにずけずけ言えるのかな・・・ムカつきます。
ヒョジュ「私が言ってることさびしく思うのは分かる。ハヌルがあんたにとってどんな存在なのかはわかる。」
コン「黙れ!」
ヒョジュ「現実を考えてよ!」
コン「黙れって言ってるだろ!!!」
ヒョジュ「今、コンがあの子にしてやれることある?嘘つくことしかできないじゃない!」

コン、ついにキレた!
荷物とヒョジュを車から降ろす。

ドンハも会社にきたんだ・・・ハヌルの魅力ってすごいんだね。
ソンギョン「とにかく急ぎだったからあの子を行かせたのに。来るとは思わなかったわ。大丈夫なの?」
ドンハ「何が?」
ソンギョン「今日はあんたにとっては存在しない日なんでしょ。チナ(でいいのか?)は私にとっても友だちだった。今日がチナの忌日だってことは私も覚えてるわ。」
ドンハ「そんなの、何のために覚えてるんだ、、意味もない。」
ソンギョン「そうね、そうしようもないけどね。忘れなきゃ。でも・・・気になるわ。」
ドンハ「何が?」
ソンギョン「あんた、最近こんなに行ったり来たりさせるものが何なのか?」
無言・・・かわいいわ~~ハヌルです♡


コンは水族館にハヌルを迎えに来ています。
水槽を掃除しているハヌルを驚かせたり、待ち合わせの時間を伝え合ったり。
兄弟・・・やっぱり違うよね・・・。

仕事が終わって急いで服を着替えてると、MJだっけ?が話しかけてきます。。
このMJもソンチャン同様頭が悪い・・・ので、何も考えずに話をする。
ちょっとイライラ。どうしてそんなに口が軽いんでしょ??
まったく空気も読めてませんね。
MJ「もしかして移民するつもりなの?大丈夫よ。私も経験者だから。分かってるって。さっきもソゴンさんあっちにいたけど?あなたを待ってるって。」
ハヌル「うちの兄のことご存知なんですか?」
MJ「兄?ホントにお兄さんなの?偽装結婚してオーストラリアに行くつもりなんじゃなくて??」
ハヌル「偽装結婚?」
MJ「じゃあ、苗字が違うのはどうして??お兄さんはソゴン、あなたはパクヘウォン。。。とにかく、あなたいいわね。ただで移民できるなんて。私、わざわざお金はたいて移民したのに強制追放されたもの。ジェイムス・グさんに会ったおかげで・・・」
ハヌル「ところで、兄はそんなこともやってたんですか?」
MJ「そんなこと?そっちの方面に関してはベテランよ。ところで、ジェイムス・グさんは何してるの?全然見ないけど。。」
あ~おしゃべり。
ま、韓ドラにはこういうキャラが必要だけどね。。。

ソンチャンの家には、ヒョジュが怒って帰ってきた。
その様子にパパもオッパもびっくり~。

ハヌルは仕事が終わってコンのもとに。
ハヌル「お兄ちゃん!」
コン「どうしてこんなに遅いんだ?またあの主任とかいう奴に冷たくされてるんじゃないだろうな!?」
ハヌル「違うわ。」
コン「それにしてもあいつ気に入らないな。。」
ハヌル「行こう!」
って行って引っ張ると、逆にコンがハヌルを引っ張っていきます。
ふたりで車に乗ってどこかへ・・・
ハヌル「この車なに?」
コン「何って、兄ちゃんの車じゃないか!実は家と一緒に借りたんだ。ところで、どうしてこんなに道が混んでるんだ?道がどこがどこなんだか・・ナビがなかったら運転できないよ。」
ハヌル「でも、私たち今からどこ行くの?」


一方、怒って帰ってきたヒョジュ。
ヒョジュ「兄さん、ハヌルの家、めちゃくちゃ金持ちなんだよね?」
ソンチャン「それが?」
ハヌル「あの家であの子、虐待されて育ったの?」
ソンチャン「はぁ?だから完全なお姫様だったんだって。」(違う~~~!!!!違うのに。。。どうして察することができないの!!ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!)
ヒョジュ「それなのにコンのために全部捨てて出てきたってことなのね?両親も兄弟も財産も全部!」
ソンチャン「そりゃ、実の兄だと思ってるからな。」
ヒョジュ「じゃあ、私たちがオーストラリアに帰ったら!?あの家に帰るしかないじゃない!やっぱりこんなのダメよ。コンが言えないのなら、私が言わなきゃ。」

大体、この3人、誤解が多すぎ((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!
まず、ハヌルは全然幸せじゃなかった!どうしてあの襲われてたときのことをヒョジュに教えないの??
ソンチャンはどうしてあんなことがあっても、ハヌルがお姫様状態だったって言えるの!?
そして、ソンチャンはどうしてコンの本当の気持ちに気付かないのか!?
もうお金のためにハヌルと一緒に暮らしてるわけじゃないのに、どうしてまだお金のためだと思ってるわけ!?
もういらいらしてきます(◎`ε´◎ )ブゥーー!

話を戻して、ヒョジュの興奮を鎮めるため、パパ・ソンチャンはヒョジュに、勘違い情報を言ってしまうのです。
コンがヒョジュの手術費用を引き出すために会いに来て、一緒にいるんだって。
あぁ~あ。。。


コンはハヌルを思い出の場所に連れてきます。
コン「や~ここもずいぶん変わったな。」
ハヌル「ここはどこなの??」
コン「覚えてないのか?あそこ見てみろ。あそこみても思い出さない??」
子供の時の映像見ても、音楽とマッチしてなんか感動します。
子供コン「ここにどうして?」
子供ハヌル「お兄ちゃん、待ってたの。」

コン「学校が終わると、ここで毎日お前が待ってたのに、今残ってるのはひとつもないな。お前以外。。」
ハヌル「お兄ちゃん、お兄ちゃんがしてる仕事、何だったっけ?」
コン「言っただろ?水産業って・・・」
ハヌル「水産業って何の?」
コン「言って分かるのか?水産業っていえば、わかるだろ?そんなに気になるのか?」
ハヌル「お兄ちゃん、もしかして・・・」
コン「おっ?これなんだ?財布だ・・よかったな・・お前財布ないって言ってただろ?かわいいし、俺たち今日ツイテるな。」
ハヌルに財布を渡すコン。
すると財布から携帯の音がするから開いてみると携帯が・・・
(うすい( ̄□ ̄;)!!かなり薄いよ・・・)
ハヌルは携帯に出ると「財布は気に入った?」という声。
コンだぁ~~~ロマンティックすぎます!!(*ノωノ)


これ、場面がいったりきたりして・・・
ヒョジュはぼぉ~っとしながら街中に出てあるいています。。
ソンチャン「よく聞け。コンは今、お前の手術費用のために涙をのんであんなことしてくれてるんだ。あのかわいそうなハヌルに責任とれなくても韓国に来たのは全部お前のためなんだ。お前の手術費用稼ごうとしてるんだ。」
ま、この説明はあってるけど、でも・・・あんまり勘違いしないでほしい・・・
あぁぽkちゃっぺ~~、、、涙


さ、ハヌルとコン。
コン「非常電話だ。変な奴がついてきた時、雨が降ってるのに傘がない時、急いでるのにタクシーがつかまらないとき、トイレでティッシュがないとき、いつでも電話しろ。いつでも走ってきてやるから。」
ハヌル「映画見たいのに一緒に見る人がいない時は?」
コン「そんなときも走って駆けつけてやる。」
ハヌル「お肉食べたいのに、一人分じゃだめって言われた時も?」
コン「行く。」
ハヌル「わけもなく呼んだときは?」
コン「行くよ。」
ハヌル「どうしよう・・・悔しくて。」
コン「ん?」
ハヌル「お兄ちゃんじゃなかったら・・・私恋しちゃいそう。」
コン、びっくり!

昔の話。
コンはお父さんの遺影を抱いて、ハヌルはお母さんの遺影を抱いてバスに乗っています。
ハヌルは楽しそうに笑ってる。
そしてあの海に遺骨を撒きます。ハヌルは楽しそう・・・。
ハヌル「お兄ちゃん、お母さんとお父さんどこ行ったの?私、お母さんとお父さんに会いたいのに!」
悲しそうにその言葉を聞いてるコン。
まだハヌルは分かってないのね。
そんなふたりを岩陰から見てる男の足・・・・
砂に書いた「엄마아빠 보고싶어요」の文字。
お母さんお父さん会いたいって無邪気に笑うハヌルには胸が痛くなるよ・・・
砂にさらわれて見えなくなる文字。



☆終わり☆


今回はドンハかっこよかったな~。
あのセリフにはズキュン=(゚д゚♡♡)⇒!!
6話でもあるので書くのが楽しみ☆
それにしてもあっぷが遅くなりました~。
皆さんも最後のセリフにはどきっとしたことでしょうね!
それにしても1シーンしか出てきてないキモ兄が不気味です・・・
嵐の前の静けさですね・・・
では、また感想聞かせてくださいね~。
私、まだ7・8話見てないんです・・・
見たい・・・
時間がなかったんですよね~。。。
早めに6話もあっぷして追いつかなきゃ~~
スポンサーサイト

COMMENT

お話、よくわかりました。
ヒョジュ、見た感じからして、ウザイと思ってたけど、言ってることも、かなりウザイですね。(^.^;
最後の電話のシーンで、ハヌルったら、そんなこと言ってたのね。
それで、コンもハヌルを意識するようになったのかなぁ。
 
 それにしても、ヒョジュ、病気持ってるから、これからそれがもとで、コンとハヌルを引き裂きそう・・・

 あの義父、コンとハヌルの親を殺したとか?
よっぽどの秘密が隠されていそうだよね。
2006/06/26(月) 00:22:18 | URL | ♪ゆみぽん♪(^-^)ノ #- [Edit
りんださん、太文字、赤文字のとこにりんださんの気持ちがぎゅぎゅーっと凝縮されてるのがよぉくわかりましたよ!
この回もセリフの量が多くて、こんなに丁寧なレビューを書くの、さぞ大変だったでしょうね。
読みながらシーンが鮮やかによみがえってきますよ~、りんださん、スバラシイです!!
コン派の私ですので、この回のハイライトはやっぱり携帯電話のシーンです。
こっちがデレデレしてしまうような、そんなふたりのやりとりでしたね。。。
「おにいちゃんじゃなかったら、好きになってたかも。。。」なんて、そんなこと言われちゃったコンの、どぎまぎする様子がなんともカワイイ!
ヒョジュはねぇ・・・私はすごく年が離れてるので(そんなこと言えば、コンもハヌルもドンハもなんですが・・・)、まぁ、しょうがないかな~なんて割と大目に見てやってます。
自分の感情のままに行動する女の子ですよね、それで、それが誰にも受け入れてもらえるっていう思い込んでるところ、たしかにカチン!ときますね、女の目から見るとイヤなやつ・・・って感じなんだけど、時々、無邪気なところがかわいかったりして・・・、この先、この子はどうなっていくんでしょう、コンをあきらめきれずにますますイヤな女になっちゃうのかしら。。
私もまだ8話を見てないんですよ、あっという間にこのドラマも後半になっちゃいますね~、早いなぁ。
2006/06/26(月) 14:35:56 | URL | Aki #ObzSA5Ic [Edit
コンも私たちもドキドキ
でしたよね。最後のハヌルの発言には。ハヌルは実のお兄ちゃんだと思っているから何気なく言った言葉なんだろうけど、そうじゃないって知ってるコンも私たちも思わずドキッ。この一言でコン、自覚しちゃうんでしょうか?最初はコンとハヌルが恋に落ちるのを期待して観ていたのですが、最近、ほんとにそうなってほしいのかわからなくなってきちゃいました。
ハヌルがドンハを起こしたとこ、びっくりしました。何も口に含んだ水を吐かいでも、そのままぶっかければよいのでは?と思ったのは私だけじゃないはず。そんなことをされてももうハヌルのこと、怒らないなんて。この回のドンハも素敵だけど、次回はもっと素敵ですよ。ってもうご覧になってますよね。デカ文字がりんださんの気持ちをとってもよく表してます。かくいう私もナムグン・ミンしにちょっとやられているかも。この頃、韓国エンターテイメント番組を観る時に無意識にナムグン・ミンしを探しちゃってるんです。で、そこだけ消去せずに残しちゃったり。最近の番組で8話の撮影風景をやっていたのですが、そこもしっかり残してあります。

りんださん、「花火」11話まご覧になったんですね。最近、ちょっとこのドラマ、迷走気味です。男ふたり、いつまでミレに構ってるのか。スンウはミレの裏の顔とまでは行かなくても結構色々わかった上でそれでも彼女を愛してるみたいなのでそれはそれである意味一途だなぁと変に感心しちゃうのですが、インジェは何もわかってないし。でも、どっかでナラに惹かれてるように見えなくもない。このドラマ、17話らしいので後4話でどういう風に決着がつくのかしら?
2006/06/26(月) 21:38:58 | URL | kotoko #- [Edit
やっとパソコンつながりました。やっとこれました。うれしいーーーーー!!!
なんか素敵なドラマなんですね!!
いいなぁーーーーーーって思ってレビュー見ています。
楽しみに見ているので、ゆっくりでいいので教えてくださいね!!
ではでは
2006/06/26(月) 21:47:01 | URL | 猫ちゃん #- [Edit
三人でカレーを食べながらの会話なんてヒョジュはもうハヌルの存在そのものが不安なんだってことがよくわかりました。
恋する女の第六感(?)でいつかは二人が愛し合うんじゃないかってv-403
割って入れば入るほど二人を近づけてしまうってこともあるのに。
敵役によくある陰湿な策略家タイプではないですよね。
でも今後はまた違ってくるのかな...。

この際、ハヌルとドンハがうまくいってくれれば安心して観てられるって気がしないでもないんですが。
コンとハヌルではどうしても辛すぎる...それは二人がうまくいってもv-390いかなくてもv-406なので。
たくさん出てくる回想シーンから、ハヌルが兄としてのコンをずっと求めていたんだなと思ってたんです。
そしたらあの陸橋での携帯で話すシーン、ハヌルの最後のセリフ、コンもびっくりだけど私もびっくりでした。
コンとハヌルの道も険しいけど、ドンハにとってもまた険しって感じします。


2006/06/27(火) 01:14:10 | URL | ふくりん #GXSry8pY [Edit
♪ゆみぽん♪さん
わかってよかったです!
その通り!( ̄д ̄)ヒョジュ、かなりウザイこと言ってます・・・
そして6話ではもっとウザイですしねぇ~~。
彼女は止められません・・・きっと今まで甘く育てられてきたのでしょうねe-263
コンは確実に変ですね。兄ではないような・・・それとも兄ならあれで普通なのか・・・日本の感覚ではまだわかりませんv-356
義父、コンとハヌルの父を殺したんでしょうか!?
私も色々想像しました!あの立派な会社は、コンの父親の会社を乗っ取ったのか!?なんて・・・
このドラマは謎がおおいです。コンの気持ちといい、義父とソ社長のことといい・・・。
2006/06/27(火) 23:20:36 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
Akiさん
確かにこのドラマのセリフの量が多いですねe-327
書いてもあまり見直さないので(だから字の間違いが多いのですが)、気付きませんでした(笑)
今回は私も最後のシーンにひとり「きゃぁ~(*ノωノ)」でしたよ~。
私はコン派ではない(はっきり言いすぎですね 笑)ですけど、さすがにドキッとしましたよe-266あの驚く表情がかわいくて・・・v-344
だってコンっていつも偉そうに声張り上げてるのに、最後のシーンではあんなに動揺しちゃって(笑)ホント、かわいいですね♪♪
ヒョジュですね~。私は年かわらないから、余計イライラするのでしょうか。。。確かにそうかもしれないです!!あんな女の子いても友達になれないぃ~~v-389でも無邪気なとき、かわいいって思えるのは同じです。。。悔しいですけどね(笑)ヒョジュってよりもヨニちゃんに見えるんですよね~やっぱかわいいv-402でもこれ以上嫌な女になったら、かわいいとも思えなくなるので、やめてくれ~って祈ってます。でも無理なんだろうな~~ヽ( ̄ー ̄ ;)ノ
2006/06/27(火) 23:43:52 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
りんださん お久振りです 近頃、りんださんのブログにお邪魔していませんね
すみませんv-409 私、やっとスカパ-に入たんですよ DVD録画出来るデッキもやっと買いましたv-410 毎日、デキの使い方を取説片手に格闘していました KNTVでどうしても見たい時代劇(女人天下)が見たくて 初めて韓国へ旅行した時、韓国で見て続きが気になっていたドラマで日本で言う韓国版大奥みたいなものですがv-402待ちに待ったドラマだったので うれし~ですv-352v-315 ボ-ナス出た後だったので太っ腹で衝動買いですね 
7/1からMnetでやる「宮」までは予算オ-バ-で加入見合わせましたv-406 KNTVで放送を待ちま~す りんださんのブログのコメントでなくてすみません 早く「宮」第二弾始まるの楽しみですね ではではまたお邪魔します 蒸し暑い毎日なのでお体気をつけてくださ~い 
 
2006/06/27(火) 23:51:03 | URL | ゆうぴょん~☆ #- [Edit
kotokoさん
>最近、ほんとにそうなってほしいのかわからなくなってきちゃいました。
これ、私もなんです!ドラマの内容上、コンとハヌルの恋を(そうなったとすれば・・・)辛いながらも応援した方がいいのか・・・
それとも、いっそのことドンハとハヌルがくっついた方がいいのでは・・そしてコンとヒョジュが上手くいけば何も問題ないのかな~なんて思ってしまったりしてるんですよね~v-390
ドンハとハヌルのシーンは安心して見れるんですよ、険悪にならないし、ドンハはかわいいし、・・・この先、ドンハがフラレたらどうしようなんて考えて、まだそう決まったわけじゃないのにかわいそうに思えてきたりなんてことが私の中で起こっちゃってます(笑)kotokoさんもグンミンしが気になりだしましたね♡無意識にグンミンしを探してるってことはもうハマってるんじゃないですか~~・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・私も画像探したり、ドラマの公式HPに行ってナムグンミンしのインタビューチェックしちゃったりして・・・あはは♡

「花火」はですね~~見てるんですが、インジェの鈍感さにはびっくりです。ま、スンウみたいに色々考えて行動する男も嫌だけど、あんまり考えなさ過ぎるのも・・・でも仕方ないですね。もうインジェの中でミレはこういう子だってのが出来上がってしまってるので、信じてるんでしょうね。そう考えると、本当に好きな人を騙してるミレってすごい女だなって思います。追い詰められたらあんな行動とっちゃうもんなのかな~って妙に考えさせられました(笑)
これ17話までなんですね・・・知らなかった・・・e-327今週はどうなったんだろう。話の内容はあんまり好きじゃないんですが、この後、ミレがどうするのか、ナラとインジェがどうなるのかは、恋愛ドラマ好きのりんだは気になりますv-353
また続き見たらお話してくださいねv-411レビューは書いてないですが、関係ないとこでもいいので(笑)
2006/06/27(火) 23:57:37 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
猫ちゃんさん
復活おめでとうございます~~v-308私もまた来ていただいてうれしいです~~v-398

タイトルどおり素敵なドラマですよ!
毎回ドキドキしながら見てます♡
これからもレビュー書くつもりなので、お時間あるときに読んでもらえればうれしいですv-290
2006/06/28(水) 00:00:57 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ふくりんさん
>割って入れば入るほど二人を近づけてしまうってこともあるのに。
これ、私ドラマ見てるときいっっっつも思うんですよ!!絶対その邪魔のおかげで危ないときに助けてあげたりそういう経過があって仲が深まるのに・・・
ふくりんさんのおっしゃるとおり、このヒョジュは策略家じゃないので許せるかな~って思います。

そんでもって、ふくりんさんの意見に一票!
ドンハとハヌルがうまく行ってくれれば一件落着!このドラマ安心して見れるんですよね~。
私、ドンハとハヌル見てると自然と笑顔になってるんですよv-10
ドンハはかわいいし、ハヌルのあの初々しい感じもかわいいし。
でもやっぱり・・・そうなんでしょうかねぇ・・・。
コンとハヌルがくっつくんでしょうか・・・7・8話見るとまた違うのかな~なんて淡い期待も抱いてしまったんですが、、う~~ん。
みんな幸せになればいいのに!!甘いですね・・・韓ドラはそんなに上手くいきませんv-406
2006/06/28(水) 00:06:48 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ゆうぴょん~☆さん
おぉ~~おひさしぶりですv-411
お仕事がお忙しかったんでしょうか??
スカパー加入されたんですね!!これからは思う存分韓ドラ楽しめますね♪♪字幕あるって本当に助かりますよね~~v-398
「女人天下」って韓国でまだ放送されてるんですね!!実家もKNTVに入ってるんですけど、録画はしてないだろうな~~v-390
「大奥」私、見てました!あ、日本の方です(笑)あれ、陰湿な感じのするドラマなんですけど、何気に感動する場面いっぱいあって、毎回泣いてました。
とくに、松下由樹・瀬戸朝香の時が。。。って、ここで日本のドラマについて語ってしまいました・・・スミマセンv-356
「宮」第2弾楽しみですよね~~。シンチェカップルの姿がまた見れるといいんですけど・・・どうかウネちゃんとジフンくんでって願ってますv-353
2006/06/28(水) 00:14:25 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。