10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「어느 멋진날(ある素敵な日)」8話

2006.07.12 *Wed*
さて、久しぶりのレビューです!

もうこれ12話まで放送されてるんですよね~。

全然放送の感覚がないので、気付いてびっくりしました。

前の日記に書いたとおり、聞き取りがちょっと不安・・・

聞き取り力ってじっくり身につけた場合は、1週間ではどうってことないかもしれないけど、
私の場合、いつも短時間で訓練されるので、
抜けては、そのつど訓練してって感じがする・・・
なんて効率が悪いんだろう・・・
語学って継続なんですよねぇ。。。
もっとがんばらねば!!!

あ~韓国に留学してみたいなぁ・・・。
ってぼやきつつ。
さて、ドラマのレビューいきまぁ~~す!☆
ヒョジュ「私たちはあんたにしばらくの間会いにきただけ。ずっとここで暮らそうと思って来たわけじゃない。」
コン「いい加減にしろ!」
ヒョジュ「あんたはどうするつもり?あんたは家に帰らなきゃいけないんじゃないの?今まで育ててくれた両親のこと考えれば・・・」
コン「俺は帰らない!二度とオーストラリアには帰らない!ハヌルとここで暮らす!」
ヒョジュ「じゃあ、私の手術は?」
コン「ここで受けるも、オーストラリアで受けるも、そんなの勝手にしろ!はっきり言えるのは、俺は二度とオーストラリアには帰らないってことだ!」

ヒョジュはショックから(怒りから?)家を出て行ってしまいます。

もう省略していい??
ヒョジュパパ、オッパのシーン。花札してます。
ヒョジュが帰ってきて、部屋で布団かぶって泣いてるので心配するふたり。。。

ハヌル「どうしたの?少しはヒョジュの子と考えてあげなきゃ。私たち、ヒョジュの言うとおり、オーストラリアに行く?いいところって言ってたじゃない。海も広くてあったかいんでしょ?」
コン「ヒョジュの言ったこと気にすることない。わがまま言ってるだけだ。」
ハヌル「ヒョジュが言ったからってだけじゃなくて、テウォン兄さんにとっても、お母さんにとっても、私が韓国にいることはよくないことだと思うの。私ずっとこんなありさまだから、自分がまるで転がっていく石みだいだなって思うの。自分の場所じゃないのに、間違って転がってきて、自分の居場所にいる人たちに迷惑かけて。今回は自分の場所かなって思ったのに、今回も違うみたい・・・って、また転がっていくのね。」
コン「コラッ。どういう意味だ?転がってく石だなんて。そんなバカな話がどこにある!?お前の居場所はここだ。ここ、俺の隣。お前と離れて、何が一番不安だったかわかるか?俺の力じゃあどうしようもないこと、オーストラリアなんか行きたくなくても、お前を迎えに来たくても、あの時は俺の力じゃあどうしようもなかった。それが15年だ。今やっと会えたのに、もうこれ以上どうしようもなくて、他人のせいで、あんな風に行きたくはない。だからお前も、お前の思うように生きろ。これ以上他人に振り回されるな。」

翌日?
ハヌルが水族館の水槽の前で、その会話を思い出しながら考え事してると、
ドンハ「おい!ソハヌル!お前、またそんな顔してどうした?お前が悲しそうだと、魚までそんな気分になるんだって。どうした?お兄さん、まだ良くならないのか?」
ハヌル「いえ、退院しました。」
ドンハ「なのにどうして?」
ハヌル「あの、プレゼントありがとうございました。」
ドンハ「気に入ったか?」
ハヌル「はい。」
ドンハ「だったら、俺に対して好奇心すこしは出てきた?」
せっかくの雰囲気を壊したドンハ(笑)
ハヌル「私、海洋本部課(??)へ送るクラゲの準備が出来たんですけど確認してもらえますか?」
ドンハ「まだわかないのかぁ??」
ひとりごとを言うドンハの方肩をソンギョンが叩きます。
ソンギョン「何ひとりごと言ってんの?」
ドンハ「なんでもないよ。。。でもさ、あいつかわいいよな・・・」

あ~あの声で言われてみたいな~。
「や、くんで、ちんちゃきよっぷちあんにゃ?」
きゃは~~…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

ま、ソンギョンには笑われてますけど(笑)

コンは、ヒョジュに会いにくるけど、ヒョジュは布団をかぶって出てきてくれません。
コンの電話にハヌルから電話。
ハヌル「あ、私だけど、今日ちょっと遅くなりそうなの。。ちょっと行くとこがあって。」
コン「またあいつがお前に付きまとってるんじゃないだろうな?わかった。あんまり遅くなるなよ。」

ハヌルは、ヒョジュのところに向かってるのにぃ。。言えばいいのにぃ。。。どうして言わないのよぉ。。。

コン「行くぞ。起きろ!いい加減にしろよ!怒ったのは悪かったけど、でもオーストラリアには帰らない!」
ヒョジュ「一体どうしてそんなことになるのよ!?理由はなに?ハヌルが何よ!どうしてたったハヌルだけのためにオーストラリアに帰らないのよ!」
パパ「なんだって!?」
兄ちゃん「マジか!?マジでお前、韓国でずっと暮らすつもりか?」
ヒョジュ「あんた、本当にハヌルに対して変な気持ち持ってるんじゃないでしょうね!?」
コン「バカなこと言うな!」
ヒョジュ「じゃあ一体あの子と韓国で暮らすって言う理由は何なのよ!私の手術を韓国で受けろなんて言うほど、オーストラリアに帰りたくない理由は!?」
コン「じゃあどうする?ハヌルと一緒にオーストラリア行くか?」
ヒョジュ「どうしてそんなことしなきゃいけないの?」
コン「俺の妹じゃないか!」

・・・ハヌルが来てもうたぁ~~~!!
ってか、他人の家に、どうしてこの子は何も言わず入るのよ!!!

ヒョジュ「妹!?笑わせないで!血が繋がってないのに、何が妹よ!幼いとき少しの間だけ、記憶もないほど少しの間だけ一緒に暮らした、それだけで妹なの!?両親が亡くなった今、継母が連れてきた娘まであんたが責任とらなきゃいけないのよ!何も関係ないあの女のせいで、あんたが体傷つけて、心傷つけるの私嫌なの。全部放り出してよ!捨ててよ!昔みたいに!」
コン「やめろ!ヒョジュよく聞け!誰がなんと言おうとハヌルは俺の妹だ!父さんと母さんが再婚したあの時からあの子は俺の妹で、それは今も変わらない。理由もわからず、孤児院に入れられて、この世で信じられるのは、たった10歳の自分の兄ちゃんしかいない幼い子を捨ててオーストラリアに行ったこと考えれば償いたい気持ちでいっぱいなんだ。俺が韓国を離れて、あの子をひとりぼっちにした時間を考えれば、血が逆流してあふれてきそうだ!ヒョジュ、お前がどんなに大事だって言ってもお前は、俺にとってハヌルの次なんだ。ハヌルは誰よりも俺にとっては大事なんだ!だから二度とハヌルに無茶なこと言ったり、したりするな!俺が許さない。」

そして、ここでハヌルは出て行くんだけど・・・・
ん~この時点では、ハヌルはショックなのか、少しでも嬉しいと思ったのか、、、わかんなかったんですよね。
やっぱり血繋がってないんだって方が衝撃的なのはわかるんだけど・・・
コンにあんなに邪険な態度をするのは違ってるって思うのは私だけかな。。
ちなみに、ヒョジュはひどいなぁ。。。
てか、冷静に考えてあんなにハヌルを敵対しする意味がわからんし。
コンはあくまでも妹って言ってるし、ハヌルには全くお兄ちゃん以上だって思ってる気配もないんだし。。。
それに、どうしてあの金持ちの家でかわいそうな暮らししてたことをヒョジュに言わないのかしら・・・。
もう不満だらけだわ。。。

出て行こうとするコンをパパと兄ちゃんが引き止めるんだけど
ヒョジュ「そんなにかわいそうな妹なのにどうして騙したの?血が逆流してあふれそうなほど大事な妹を連れにきて何やってんのよ?妹だなんだって気をもんで可哀そうだっていいながら、あんたは結局お金巻き上げようとあの子を連れてきたんじゃない、違う?」
パパ「ヒョジュ!お前どうしたんだ!?」
兄ちゃん「お前どうかしちゃってるぞ!コン、出よう!」
ヒョジュ「俺がどうしてこんなことしたのか、本当に分かってないのか?」
ヒョジュ「私のためだって言うのならとことんお金稼ぐことだけ考えて!それが出来ないのなら私が死のうが死にまいが気にしないで親切な兄ちゃんの態度だけやってればいいのよ。どっちつかない状態で偽善者ぶってるんじゃないわよ。」
コン「お前は本当にそれでいいのか?本当にお前が死のうが死にまいが気にしなくていいのか?」
ヒョジュ「私は一度だってあんたに助けてくれってお願いした覚えはないわ。」
コン「よかった。もう関わらない。これからはお前が死のうが死にまいが、俺には関係ないことだ。これでいいか?」
ヒョジュ「そうね。それくらい言ってくれたほうが、いっそ人間くさくていいわね。」

コンを追いかけてきたソンチャンがコンに酒でも飲みながら話そうって説得するけど、コンは応じません。

ハヌルは雨に打たれながらヒョジュがさっき言ったこと、ロープウェイでのこと、お兄ちゃんだって分かったときのことなんか色々思い出して大泣き。。

なんで泣いてるのでしょう・・・・
全部ウソとか思ってるのかなぁ。。。


水族館で見回りをしてるドンハは、水槽の前にいるハヌルを発見。
ドンハ「どうした?こんな時間に。」
ハヌルがびしょぬれで泣いてます。
ドンハ「お前、どうしたんだ!?何があったんだよ!」
びっくりしつつも、ドンハは優しくハヌルを抱きしめてあげます。
部屋に入れてあげてソジュを注いで
ドンハ「温かくなるぞ。これ飲め。」
飲まないハヌルの手を取ってコップを持たせます。
前もこんなシーンあったけど、無理矢理手を持ってコップ渡されるのも嬉しいな~~。ドキッ♡てしそうだよ。
てかコップのかわいさになんか拍子抜け(笑)
ドンハ「風邪引きたくなかったらこれ飲んでたほうがいいぞ。風邪引いたら水の中に入れないんだぞ。」
一気に飲んでハヌル「でも、これ(お酒)どこから?主任はお酒飲まれないじゃないですか。」
ドンハ「あ~これ。チェ代理の私物だ。チェ代理には秘密だからな。」
ハヌル「あと一杯ください。」
ドンハ「あったかくなるように飲ませたんだ。酔わそうと思って飲ませたんじゃない。もう飲むな。」
コップを奪おうとするんだけど、コップを離さないハヌルは、さらにソジュを注いで飲みます。
このときのドンハの笑顔いいねぇ~~♡
ハヌル「どうして主任は、こんなにいいもの召し上がらないんですか?睡眠薬より全然いいものなのに。」
ドンハ「酒のせいで人を失くしたことがあるんだ。ダイバーの中にはなぜかこういうのがあるだろ、水の中に誰が一番深く長く入っていられるかって向こう見ずなことすることが。」
ハヌル「どなたを失くしたんですか?」
ドンハ「こいつ、自分の話は何一つ話さないくせに、俺の話は根掘り葉掘り聞きやがって・・・どうした?俺に好奇心がわいてきたか?・・・彼女だ。どうにかしてたんだな、、彼女と酒飲みながらあんな賭けするなんてな。」
ハヌル「今はもう大丈夫なんですか?」
ドンハ「今は・・・何、もう昔の話だからな。俺が胸の中にとどめておいたからってあいつが生き返るわけじゃないしな。帰ろう。俺が送ってやるから。」
ハヌル「どうでした?」
ドンハ「何が?」
ハヌル「大事な人を失う気持ち。」
ドンハ「どうだったかな?最初は夢みたいで信じることができなかった。それに会いたくてしかたなくなって、どうして俺はあんなことしたんだって自分を責めて、、、。でも何が一番辛いかわかるか?」
ハヌル「恐れじゃないですか?この世で、自分がひとりだっていう恐れ。わたしはそれが一番怖いと思うんです。」

一方ヒョジュの家では。
ソンチャン「さっきはお前が悪い。あんなこと言ったってコンの気持ちが変わるわけないだろぉ?あいつらは幼いとき、ちょっとの辛さしか味わわないで別れたか?嫌だっていうのを無理矢理引き離したんだろ?父さんが。そうじゃなくともあいつが心変わりしないかハラハラしてたのに、明日言って悪かったって謝れ。」
ヒョジュ「コン、すごく怒ってた?」
ソンチャン「怒らないなら人間じゃない!あんなに辛いとこをつっこまれて。ハヌルを見たら可哀そうになるし、だからってこのまま何もせずに帰るなんて出来ないし、、、俺だってこんなに胸が痛いのに、コンはどれだけ辛いか・・・」

コンが庭に出てハヌルを待ってると、車から降りてくるハヌルの姿が見える。
ハヌル「今日、ありがとうございました。」
ドンハ「あぁ、帰って早く休め。ソハヌル!さっき言ってたことだけど、お前、ひとつ保険に入らないか?」
ハヌル「はい・・・?」
ドンハ「人はいつでも一人になりうるものだろ。友だち、家族を作ったり、恋人をつくったりするのもそれでなんだ。保険みたいに・・・お前が望めば俺がお前の保険になってやるよ。保険料だってないし、お前がそうしてほしければ一生保障もするし、必要だって思うたびに引っ張り出してきて使えるし、こんな保険めったにないぞ!」
ハヌルは笑っちゃいます。こんなこと言われて嬉しくない女の子はいないよぉ~~♡
ドンハ「ふざけてるわけじゃないからよく考えろよ?じゃあな!」
軽やかに帰っていくドンハでした~~☆☆


コン「遅かったな。」
ハヌル「ちょっと会う人がいて・・・」
コン「だれ?」
ハヌル「あ・・友だち。」
コン「そうか。部屋行って休め・・・ハヌル!あのさ・・なんでもない。どうした?」
ハヌル「お兄ちゃん、ラーメン作って。晩ごはん食べてないからお腹減っちゃった。お兄ちゃんが作って。」
コン「こんな時間まであいつ何やってたんだ!・・・あ、着替えて来い。作っとくから。」


コン「これからは何をするにも、誰に会うにも食事はちゃんとしろよ。男に会う時は特にな!女に会って食事させないやつなんて、男として失格だ!女の子に食事させないなんて・・・どうした?食べないのか?お腹すいてるからって急いで食べずにゆっくり食べろ。」
キムチも差し出して「これ、小さい時は辛すぎて食べれなかったな。次はスパゲティー作ってやるからな!イタリアンのシェフに直接教えてもらったんだ!プロ級なんだ!スパゲティー好きか?・・どうした?」
ハヌル「どうしてこんな味なの?」
コン「美味くないか?」
ハヌル「私、ラーメンに卵入れるの嫌いなの。匂いするのに、どうしてこんなにネギ入れるの?」
コン「そうか?知らなかったんだ。卵とネギと俺が食べればいいだろ?これでいいか?」
ハヌル「どうして妹の好きな味も知らないの?」
コン「作りなおそうか?」
ハヌル「いい。」
コン「作り直してやるよ・・・」
ハヌル「いいって言ってるでしょ!?」
コン「お前、どうしたんだ?」
ハヌル「何が?」
コン「違うやつに会って怒ってんのにどうしてそれを俺に向けるんだよ!」
ハヌル「どういう意味?」
コン「あいつに会ってたのに、どうしてウソついたんだって!」
ハヌル「誰がウソついたって?」
コン「今日会ってたって奴はあいつじゃないのか!?いつからあいつがお前の友だちになったんだ!」
ハヌル「主任はいい人よ。お兄ちゃんがこいつ、あいつってそんなむやみに呼んでいい人じゃないんだけど。」
コン「俺、はっきり言ったよな?あいつは気にいらないって。」
ハヌル「お兄ちゃんが気に入らないからって何が関係あるの?」
コン「どうして関係ないなんていえる!俺はお前の兄ちゃんなのに!!」
ハヌルはラーメン食べずに部屋に行ってしまいます。
悲しいのはわかるけど、コンは何も悪くないのよね・・・。
コンが部屋に上がってきて
ハヌル「何?」
コン「俺が悪かったから、食べに下りてこい。作り直したから。今度は卵もネギも入れてないし、塩辛くも、湯がきすぎてもないから、食べにこいよ。悪かったって・・・」
ハヌル「食欲ないの。嫌って、食べたくないって。晩ごはん一度抜いたからって死ぬわけでもないのにどうしてこんなに人を困らせるの?すごく大げさだってわかってる?この世のお兄ちゃんが全部こんなんだったら気を休めてくらせる場所なんてなくなるわ。大概にして!」


翌日、あんまり体調がよくない様子のハヌル。
MJにもわかるくらい顔色が悪いみたい。

ソンギョンとドンハがふたりで館内を見て周ってるんだけど
ソンギョンがハヌルに水槽の中に入ってする仕事を任せられます。
ドンハは新入りってことで他の人に任せるように言いますが、
やっぱりハヌルがやることに。
ドンハ、ハヌルに近づいてきておでこに手を当てます。
ドンハ「お前、風邪引いてるんじゃないのか?」
ハヌル「いいえ。」
ドンハ「じゃあどうしてこんなに熱いんだ?あぁ。。。さっきまで暑いところにいたらだと思います。」
ドンハ「そうか、大丈夫ならいいんだ。。」
って押しが弱い・・・もっと大げさに心配しなきゃぁ~~。。。

ドンハ「あ!ニセ少女!この前言った保険のこと考えてみたか?まだ考えてないのか?ゆっくり考えろ!簡単な問題じゃないからな。」

ソンギョン「保険?どんな保険?」
ドンハ「え~っとただの、一生安心の保険そういうのがあるんだよ。」
ソンギョン「いい保険なの?」
ドンハ「お~そりゃそうだ。俺が部下にそんなちゃんとしてない保険すすめるか?」
ソンギョン「私も保険入ろうと思ってたのよ!それ私も入るわ!」
ドンハ「は?」
ソンギョン「年も年だし、保険くらい入ってなきゃね。いくらくらいなの?」
ドンハ「お前、どうして入っていけるとこと入っていけないとこと区別がつかないんだ!!!」(この怒り具合、おもしろい・:*ゞ(∇≦* )ヴァヒャヒャヒャ)
ソンギョン「何よ!」
ドンハ「知らん!俺は絶対お前には売らん!!」
ここは面白かったです(笑)

コンのとこにはソンチャンとパパが。
ソンチャン「お前がそんなんでどうする。そうなればヒョジュがどうなるかなんてわかりきってるくせに!電話くらいしてやってくれよ。
コン「ヒョジュと離すことがあったら行くよ。どうしてる?」
ソンチャン「わかんないのか?気になるならお前が言って確認しろ!」
パパ「俺たち、このままオーストラリアに帰ろう。お前がしようとしてること全部やめて、ハヌルも連れて、俺たちみんなでオーストラリアで暮らしたらだめか?」
ソンチャン「どういうことだよ!ヒョジュの手術費はどうするつもり?ヒョジュもままならないのに、ハヌルまで連れてくって?」
パパ「運命が、生きる運命なら死ぬ前に手術費は手に入るし、死ぬ運命ならそれは仕方ないことなのかもしれない。コン、お前はできること全部やってくれたから、もうこのことは忘れてここを離れよう。」
コン「どうしたんですか?今になって突然・・」
パパ「突然じゃない。今でも遅いくらいだ。一度捨てた子を二度も捨てたらそんなの人間じゃない、悪魔だ。俺は悪魔にはなりたくない。考えてみればうちのヒョジュがあんな風になったのも、全て俺がハヌルにしたことへの罰なんだ、、きっと。」
ソンチャン「父さんはわざとそうしたわけじゃないでしょ?ない金でやっとの思いでコンを連れてきたんじゃないか!孤児院には入れておけないからって。」
パパ「こうなるって分かってたらコンも連れて来なければよかったのに、、、」
コン「もうやめてください。今更そんなこと言ってももうやり直しはできないんですから。」

コンは晩ごはんも、朝ごはんも食べて行かなかったハヌルが心配でアクアリウムへ行きます。

養父のもとに、テウォンの居場所がわかったとの知らせが。
母親には知らせず、父さんひとりで向かいます。
ホテルで酒びたりで荒れてるテウォン。
父「立て。家に帰ろう。」
テウォン「父さん、俺を助けてください。俺、もう死にそうなんです。父さん助けて・・・俺をどうにかしてください!!狂ってしまいそうで・・・どうにかしてください・・・」
あらら・・・そんなになっちゃってたのね・・・
哀れです。

アクアリウムに来たコンは、MJにハヌルが水槽の中にいると知って見に行きます。
ハヌルの様子が変・・・・。

ドンハはというと、あの水槽のガラスの部屋にいる。そして後ろにはハヌルが。。。
ってか早く気づけよ・・・!!!ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!
ハヌルの履歴書みてニヤニヤしてる場合じゃないんですよ!!
(あ、初めてドンハに怒ってしまった・・・
ドンハの部屋にソンギョンが来てやっと気付くドンハ。
コンがもぐってきてハヌルを助けました!
ふたりもすぐ入り口に向かいます。
ドンハがハヌルに触ろうとすると、コンは「どけ!」って怒ってます。
そしてコンが人工呼吸。
ハヌル、水吐いた・・・よかった×2・・。
みんなホッとしました~~~。

コンは、ハヌルをつれて帰ります。
ハヌルを寝かせると、そこに訪問者が。。。
ドンハ!
コン「あんたがどうしてここに来た!?」
ドンハ「面目ありません。」
コン「当然、面目はないだろうな!水槽の中での安全責任は主任のあんたにあるんだからな。水に入れる状態かそうじゃないかは、あんたが確認しなきゃいけないことじゃないのか?!」
ドンハ「申し上げる言葉もございません。」
コン「もういいから、俺がもっと怒るまえに帰ってくれ。」
ドンハ「顔くらい見て帰ってはいけませんか?」
コン「とにかく帰ってくれ!!」


ここでドラマは終了。
子供の頃の話。
コンが出てくると、ヒョジュのパパがコンをつれて逃げようとします。
コンはハヌルも連れてくるって言うんだけど、パパは無理矢理コンを抱えて逃げます。


おぉ~久しぶりのレビューも結構書けたかな??(笑)
ちょっと省略もしたけど、いい具合に省略できたかも。
そうでもないですか??
これまではいちいちセリフ追いすぎてるなぁって自分でも思ってたけど、、、
今日も結構追ってたって??(笑)
今回は、まず妹じゃないってことをハヌルが知っちゃいましたね。
ハヌルのキレ具合にちょっとびっくりしたけど、ま、今まで反抗したことなかっただろうからいい機会だったのかも☆☆
あと、今回はドンハがあと一歩ってことが多くて、、ちょっとイラッとしてしまいました
でも、やっぱりあの台詞回しにはキュンキュン♡しちゃました!
それから、ヒョジュはやっぱりあんまり好きになれないわぁ。
さすがに今回はコンからあんなこと言われてかわいそうだなとは思ったけど、
これまでハヌルが色々我慢してきたこと考えればやっぱりハヌルの味方しちゃいます。
だって「また捨てればいいじゃない!」ってヒドイもん・・・

ということで、
9話の途中まで見たのでまた視聴してきまぁ~~すε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノとぅーっ

スポンサーサイト

COMMENT

りんださ~ん、ありがとうございます、すごい今回も長くなっちゃってる~!
私には完璧に思えるこんなに丁寧な翻訳ですが、りんださんでもセリフの聞き取りにご苦労なさってるんですね。。。
そうなんですよ、もう今夜は13話、残すところあと4話まで来てしまいました。
先が読めません、どうなるんでしょう?コンとハヌル。
トンハとハヌルはなんとなく読めるんですが・・・、今日の記事にこのふたりのキスシーンが上がってましたね~、りんださんもご覧になりましたか?
ハヌル、眉根にシワ寄せすぎ!それじゃ、トンハがかわいそうです~。
でも、先に進む前に、8話をりんださんの翻訳でじっくり見直してみたいと思います。
今夜はダメそう、明日の夜あたりにゆっくり見たいと思います。
見たらまた来ますね~
2006/07/12(水) 19:46:55 | URL | Aki #ObzSA5Ic [Edit
うーん!?
今日のinnolifeのトピックスに、ハヌルとドンハの湖畔キスシーンが撮影されたって載ってました。
それは今夜放送される13話でのことだそう...で、もう一度話の流れをなんとか汲みたいと思い、11~12話を見てきました。
そうしてこちらに来たら8話がアップしてるではないですか。
晩ご飯の用意も忘れて思わず読み入ってしまいました。

ドンハのハヌルへの「一生安心の保険」勧誘?がとってもよかったです。ドンハってホントかわいいですね。
照れながらだけど真っすぐ(目の方向は時々斜めかも)ハヌルを見つめて間をおく喋り方が...。

コンに逆ギレするハヌルってやっぱりコンのことが兄としてじゃなく好きなのかな。
だったらドンハは結局は保険になってしまうのかな?

またまた混乱してきそうなので、とりあえず今夜の13話見てから続きを考えることにします。


2006/07/12(水) 20:28:53 | URL | ふくりん #GXSry8pY [Edit
  8話のせりふ、ありがとうございます。
ドンハ、かわいいねぇ。
せりふがわかるとなおさらかわいいわ♪
 でも、この回で、コンが、ハヌルを助けたあと、ドンハがコンの様子に気づいてますよね?
コンがハヌルをだっこして連れて行くとき、兄妹いじょうのものを感じて・・・
 
2006/07/12(水) 23:20:22 | URL | ♪ゆみぽん♪(^-^)ノ #- [Edit
Akiさん
はい~今回も長くなっちゃいましたv-356
聞き取り、私も必死ですよ(笑)
どうしてこんなに必死で聞くのか・・・でも何度か聞くと分かる単語も、最初聞いたときは全く違う単語に聞こえたりして不思議ですよ~。後から聞いたら全然違うぢゃん!って思ったりします。
今夜、13話放送されたんですね~。うわさのキスシーン♡記事見ましたよ!でもハヌルはどうもドンハを保険にしてるだけのようで、かわいそうって思うんですがどうですか??
記事を見たのが9話途中まで見てる時点だったので、ナゼそういう展開になったのかめちゃくちゃ不思議でしたv-355
今は、10話まで見たので、どんな流れでそういう展開になったのかは不思議ではないかなぁ。。まだ想像はできませんけどねe-263
写真、眉間にそんなにシワ寄ってました??私は眉間は見てないんですが、そんなに気にならなかったような・・・あ、でも9話途中までしか見てなかったのであんまりちゃんと見なかったんですよね、、だから気付かなかったのかも・・・。
それにしても、これからが楽しみですe-266
本当は11話も12話も見たいんですが、レビュー書きたくなくなるのでやめときました☆☆
また遊びにきてくださいね~~♡♡ お待ちしてまぁす!
2006/07/13(木) 01:14:48 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ふくりんさん
私も今日、innolifeさんのキスシーンの記事見ました!でもまだ12話まで見てないので恐る恐る見ましたよ(笑)
あんなシーンがあるなんて想像もできなかったのでびっくりしまいしたが、どうかドンハが傷つかないように願います^^☆☆
やっぱり私、ドンハ目線なんですよね・・・多分ハヌルよりもドンハ寄りなんですよねe-263これまでにはないパターンなので、心境が複雑です(笑)
13話ご覧になったでしょうね~~♡あ~私も早く見たいです!!!v-10

やはりふくりんさんもあの間、お好きですか??♡
9・10話と見ても、彼のセリフにはドカンドカン打たれてますよ(笑)
今回もドンハ素敵だったのかしら・・・コンはどうなったんでしょ・・・早く追いつきたいけど無理そうです・・・v-408
2006/07/13(木) 01:20:37 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
♪ゆみぽん♪さん
いえいえ、読んでいただいてうれしいです♡
もうドンハ、かわいくって♡
もう9・10話見ちゃったんですが、それ見ててもいいセリフたくさん言ってますv-10
そうですね~ドンハ、9話?10話?でハヌルに対して「あれは傍からみれば、兄弟っていうより彼氏だって思うよ。」って言ってましたよね。
やっぱりドンハは、ハヌルを好きだからそういうのなお更感じるんでしょうね。
ドンハもそんなことすればいいのに・・・なんて思ってみたり(笑)
ダメだ・・・ドンハ寄りのコメントになってしまってますv-355
2006/07/13(木) 01:25:50 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
あはは、眉間のシワ、どこで見た写真だったかな~?あっちこっちを見たのでわからなくなってしまいました。
13話の湖畔のキスシーンっていうの、夕べはどんなふうだったでしょう?多分、「シワのキスシーン」はカットされてると思います。
私も12話まで一度ずつしか見てないのでいろいろ見落とししてるはずなので、りんださんの翻訳読みながら見直すのが楽しみです。
2006/07/13(木) 06:35:49 | URL | Aki #ObzSA5Ic [Edit
13話まで観ました
話題のキスシーンも。私は여고보기で観てびっくりでした。実はそこだけ何度も観返しちゃったりして。ほんとはリアルタイムで観ようと思っていたのですが、昨日から風邪で寝込んでしまい(もうたいしたことないのですが、今日も仕事は休んじゃいました。)さっき、다시보기で観たとこです。以前、エンタメニュースでコンのハヌルへの8話の人口呼吸キスのシーンの話題をやっていた時に、ナムグン・ミンしがキスシーンのことを聞かれて「いずれ僕もできるといいな。」みたいなことを話していて、念願かなって?ってとこでしょうか?
さて、8話ですがここからしばらくはハヌルが怒ってばかりで観ていてつらかったです。ハヌルのつらい気持ちはわかるけど、コンはどうしてハヌルがこんな態度を取るのかわからないままつらく当たられてて。ハヌルがこのままだと続きを観るの、きついなぁと思いながら観ていたのを思い出します。
話が進むにつれてドンハの出番がどんどん増えてる気がします。ドンハ派の私としては嬉しい限りなのですが、ハヌルのことを考えて幸せそうなドンハを観るたびにこの笑顔が消えないでほしいなぁと心から願ってます。12話だったかな?また可愛い&ちょいおマヌケなドンハが観れますよ。観ていただいたらどこかわかると思うのですが、ここ、かなりツボでした。
2006/07/13(木) 11:59:40 | URL | kotoko #- [Edit
夕べのキスシーン、ハヌルの眉間のシワは間違いなくしっかり刻まれてましたv-426
でもそれは急に姿を消したドンハを責めてた顔の表情そのままなところに、これまたいきなりのドンハのキスだったもんだからだと思います。
決してイヤじゃないけれど、でも戸惑いは確かにあったような気も...。
あとはりんださんのレビューがあがったら確認v-410

コンはいつの間にか髪が短くなってませんか?いつからでしょう?
長い方が似合ってたような気がして...でもサッパリしていいかv-398
2006/07/13(木) 13:20:27 | URL | ふくりん #GXSry8pY [Edit
Akiさん
あっちこっちで見たんですか!?私innolifeでしか見てないので眉間見れなかったんだ・・・放送みるのが楽しみです~♡眉間のしわが(笑)
Akiさんはまだ13話ご覧になってないのかな、、、ドンハ派の私は毎回毎回彼の言動にどきどきどきどきv-10
レビューがんばりますね~私もレビュー書かないと細かいところはわからなかったりしますので(笑)
2006/07/14(金) 01:50:51 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
kotokoさん
お風邪は大丈夫ですか??e-330
最近、暑いので治りにくいかもしれませんがゆっくり休んでってわけにもいかないでしょうけど、無理せずに体休めてくださいね。。。私も、1ヶ月以上前に引いた風邪がやっと最近完治しました・・・e-263

>実はそこだけ何度も観返しちゃったりして
これ、めっちゃよくわかります!!!i-237私もこれまでどんなドラマ見てても、予告の♡シーンって何度もくりかえし見てはニヤニヤしてました(笑)あ、kotokoさんはニヤニヤはしてないでしょうけどねv-356
念願叶って(笑)ナムグンミンしって面白い人っぽいですねe-343かっこいいのにユニークな人っていいですよね~♪♪

今、9話のレビュー書いてるんですが、コンといるときはハヌル怒った顔ばっかりしてて辛いですね。コンも分かってないし、いっそのことハヌルが知ってること全部言っちゃった方が楽じゃないか!って思ったりしちゃいます。でも、韓ドラだから?言わないんですよね~(そして限界まで来てぶちまけるので、取り返しがつかなかったりするんですよね。。。v-406
8話あたりからドンハのシーン増えてて私もうれしいです♡
9話のレビューでは、最初の一言から興奮しちゃってます!v-402
12話、楽しみです。ってかドンハのシーンが出てくるたびに、彼が何をするのか、言うのか、楽しみでドキドキして体に力が入ります(笑)
2006/07/14(金) 02:02:55 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
ふくりんさん
>急に姿を消したドンハ
急に姿を消したんですか!?なんだろう・・・どうしてだろう・・・謎が深まりました。。ってことは、ハヌルとコンの問題は一応解決??それとも、まさか!?いや、まさか。。。┐( ̄~ ̄;)┌なんて色々頭を駆け巡ってますが、とりあえず9・10話のレビューかきあげなきゃな!!
眉間のシワ、でも想像できますね(笑)ハヌル、結構そっけないんですよね。時々はドンハに笑ってくれますけど、8話ではまだまだドンハに心許してないから笑顔が出るときも少なくて。
でもコンと一緒にいるときに辛い表情ばっかりだから、ドンハの時に笑ってくれるとこっちまで嬉しくなります!
コン、確かに髪短くなってると思います!もっと最初はぼさぼさでしたよね。
でも私はこっちが好きかも・・・私、基本的に短髪がすきなんですよ。
だから、、、そうだな~最低でも宮の時のジフニくらいの長さがいいです。。そういえば、長さ的にはこのドラマのドンハもそのくらいの長さですよね~、、って個人的な好みでした(笑)
2006/07/14(金) 02:10:15 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
すみません
"姿を消したドンハ" はちと表現がオーバーでした。きっと無断欠勤したんだと思います。ヘタなネタバレNGでしたv-402
2006/07/14(金) 09:11:07 | URL | ふくりん #GXSry8pY [Edit
ふくりんさん
あははv-411
そうでしたか・・・わたしも食いつきすぎましたね(笑)
でも無断欠勤を心配する心境にハヌルがなってるってことですよね♡
やっぱり楽しみですv-398
2006/07/14(金) 10:51:29 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/14(金) 12:18:16 | | # [Edit
kotokoさん
風邪良くなられてよかったですv-291今の時期の風邪ってしつこいので心配してましたが、すぐよくなったってことでよかったですv-354でも無理はなさらずに~~!!

14話、どうなってるんですかぁ???めっちゃ気になりますよ・・・そんなにkotokoさんがいても立ってもいられないほどの展開って・・・。。
私はまだ今のところ10話までしか見てないので(今日は花火を最終回までみました!11話から17話まで、、もちろん早送りしつつ(笑))まだ予想もつかないんですけど・・・・あぁ・・・・v-394想像が膨らむけど、、今の状態からありえない状況まで考えだしてしまいました(笑)
私もレビュー書きつつ、早く14話まで見ますね~~。私もここで語る以外誰とも韓ドラについて話すことはないのでここに来て皆さんとお話するのが楽しみなんですよ~~e-343
14話まで見たら、またここで一言書きますね☆☆
あ、全然気なんか悪くしてませんよ~~v-398あんなコメントくださるなんて、うれしいくらいですv-344
ということで、さっさと9話のレビュー仕上げますv-353
2006/07/14(金) 17:57:07 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/15(土) 10:02:44 | | # [Edit
ふくりんさん
もしや、、、もしや、、、v-406
なんとなく、予想できてしまいましたよぉ~~v-356
でも、まだ謎のままでお願いします・・・かすかな望みを残して・・・
あぁ。。ハヌルや~どうして・・・コンを避けてるときから嫌な予感はしてたのです。
まだ見てないのに、こんなセリフ、予想が外れてたら恥ずかしいセリフになりそうですが・・v-408
ふくりんさんはこのドラマ、もうご覧にならないんですかぁ???
あと2話ですねぇv-355
2006/07/15(土) 12:15:45 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit
りんださん、もう見ないなんてそんなこと絶対ないですよ。
なんとしても最後まで見届けますv-391っていうより観ずにはおれませんからv-409
そうか、、、あと2話なんですね。



2006/07/15(土) 14:06:14 | URL | ふくりん #GXSry8pY [Edit
ふくりんさん
そっかぁ~よかったです!お話できるぅ~~v-411
やっぱり涙涙の展開なんですね~う~見続けたいけど複雑な心境ですe-263
今、9話のレビュー書いててもうすぐあっぷしま~す!v-22
2006/07/15(土) 14:09:16 | URL | りんだ #Y5xNWJIE [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。