10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンリーユー12話

2005.07.13 *Wed*
さぁ~って12話。
良かった~ってのが今の正直な気持ちです(笑)
11話のままだったらもうこのドラマ見はしても日記にまで書かないとこでした。
なので、この回でイジュンとウンジェのラブラブ具合が見れてホッと
一安心☆

では感想。今回は長くなってしまいました(;´▽`A``


おぉ~しょっぱなからイジュンさん、お怒りのご様子(´-ω-`)
「チンソルが俺の子だって言ったら、俺が感動すると思ったか?」
だって、、、
ウンジェの考えも聞かずに怒鳴り散らします。
まぁ、何度も言いますがウンジェが言うの遅すぎなんだよぉ~(# ̄З ̄) ブツブツ
イジュンが言う通りだよ。
どうして、好きって分かってからも言わなかったんだよって思いますもん。
でも、「もう一回、ふたりのこと考えなおそう」ってのはちょっと言い過ぎでは??
すぐそれは撤回されますが・・・

で、その言い争ってるところにイジュンヌナ登場!
そして、またこの人も怒ってます(笑)
どうして解雇したのに、こんなとこにいんのよ!?みたいな。
イジュンとウンジェが一緒にいるのがそんなに嫌なんですかね?
で、イジュンがこれに対してどう反応するかドキドキというかヒヤヒヤというか心配でした。
だって「考えなおそう」とか言ってたし。
でも、そんな心配無用でした~♪
かばってくれました~。
でも、仕事で必要だからっぽい感じの言い方だったような。。。
でもヌナ帰ってくれたからいいけど!

そのあと、イジュン部屋に帰って机の上のもの全部はたいちゃうんだけど
ちょっと、言っていい??
なんかライトが引っかかって思いっきり出来てなかったよね??(* ̄m ̄)プッ
ひとりでそんなとこにツッコミ入れてました(笑)
で、ここで怒ったイジュンでしたが部屋で11話でウンジェから奪ったチンソルとウンジェのツーショット写真を見て落ち着きを取り戻します。

一方、ヒョンソン。
ひとりポジャンマジャで携帯のウンジェから返された携帯の自分の番号など
削除・・・
(↑ここでちょっと笑い話。必死に“サクジェ”って何度も入力してました!
そりゃ変換できませんってね!それ韓国語じゃん(笑)てひとりツッコミで大笑い!)
そして、未練を断ち切るようにそこにその携帯を置いて行く・・・
あ~、やっとヒョンソンは諦めてくれたようですね(;-ω-) =3 ハァ~
そのあとの、オンマとウンジェの会話に入っていったときも
引越しのこと知ってますよ~みたいに明るく返してましたね~。
もちろん強がって言ってるんだけど
ちょっとこの時、ヒョンソンを見直しました!!☆
これからもそのキャラで生きてってくれたらりんだ、嫌いじゃないわよ~~☆って言いたい(笑)

次の日、イジュンを訪れたウンジェ。
そして、イジュンに「そんなに(チンソルのこと)負担ですか?チンソルは自分の子ですって言ったときは簡単にどうのこうの。」「どうしてあなたの子供だっていえなかったか理解できないでしょ?」
「私がチンソルを身ごもったとき、あなたの子供ですって言ったらあなたは産めって言ったかしら?私にとってあなたは1夜限りのひとではなかったんだけど。」
「お前は、そんなプライドのせいで俺にずっと隠してたのか?」
「チンソルと私はあなたがいなくても幸せに生きていける。だから負担なら言って。」

よく分からんのですが、多分こんな会話が続き・・・
イジュンはもう1度冷静に考え直し、チンソルのいる保育園に行きこっそりチンソルを眺める。
おぉ~、やっと父性が出てきたかな???
母親って子供産んだときにもう母性って自然に持てるけど
父親って自分の実感が持てないからなかなか父性ってもてないんでしょうね。。
特にこの場合、もうチンソル6歳だし、突然知らされて持って感じですから、、でもやぁっと父親らしくなりますね!!
ここから見ものです~☆
*あの、保育園で子供達が歌って曲ってなんですか!?どこかで聞いたことが・・・なんだ!?。・゚・(*ノД`*)・゚・。

で、ウンジェもおもしろい!
負担なら言って!って言っておきながら「本当に負担だって言うんじゃないよね!?」って心配になってるし(笑)
大丈夫!イジュンの中で父性が芽生えてきてますからぁ~!!ヽ(*・∀・*)ノ!!
そのひとりゴトを言ってるところに、イジュン登場!
そして、イジュンが「俺の選択、今夜知ることになるよ。今晩、晩飯んの時間空けとけ。」とかなんとかで、さて、その夜。

イジュンに連れられて、イジュンのおうちに来まぁ~~す
イジュンは「俺がちゃんとやるからお前は俺の隣に黙って立ってろ。」って言うのです。。
そして、アボジと会い、
イジュンは「子供、、チンソルは連れてきませんでした。」
アボジは「連れてくるとは思っとらんかった。」と・・もう嫌なオヤジだ!
イジュンは負けずに「チンソルは私の子供なんです!信じられなかったら確認なさっても結構です。」「子供はなにも知らないんだ。父親が誰か、いるのかも。」
「今の私にとって、子供を優先させます。自分の子供が傷つくことはできません」とかなんとか・・・
おぉ~~父親らしくなってきたじゃないの!!…..ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
そしてそして!!
「お互い仲良くなって、その後、私を受け入れてくれたら挨拶させたいと思います。」と言った後・・・
「ウンジェと私が、チンソルをどうのこうの・・・認めてください!」あ~分からない自分にイライラ。といいながら
土下座!!!!!“o(* ̄o ̄)o”♪
きゃ~~、りんだ感動!土下座までするとは・・・
最初の頃から考えるとお、マルドアンドェ・・・なことですよね!?

ま、もちろんこんなんで許してくれるようなやさしい財閥じゃないですけどね(ノω`*)マイッタ・マイッタ

でも、その後の車内でのシーンが今回のイチオシ!!
ウンジェ「ありがとうございます」
イジュン「何がありがたいんだ、許しもらえなかったのに」
ウ「それでも」
イ「今回は感動したか?」
ウ「完全に感動しました。」
で、店長っていうウンジェにイジュンは
「店長って、他にもあるだろ。オッパ、イジュンし、チャギ(ダーリン)それがいやなら、ジュニ(名前の最後のジュンをってことです。)とか・・・」
これにはウンジェも「ジュニですか?」って戸惑い気味(笑)
でもとぉ~ってもいい雰囲気です
そして、イジュンが
「ウンジェヤ、お前に子供がいてもいなくても・・・愛してる。その子供が俺の子供であろうがなかろうが愛してる、チャ・ウンジェ。」

・・・・・・・・・・・・
もう、りんだこの言葉にノックアウトです・・・(*/∇\*)キャ

ってか、もうここでこのドラマ終わりならいいのに・・・
きっと、ふたりでイジュン家を説得したんだろうと想像して終わり!みたいな(笑)

でもでも、これからチンソルにイジュンが実の父親だって伝えなきゃならんのです(;-ω-) =3 ハァ~
でも、ウンジェとイジュンで話し合ってもいい案は思い浮かず・・・
だってイジュンは「チンソラ~、俺がお前のお父さんだ。だからアッパって呼べぇ!」
ストレート過ぎます!!
ウンジェは「チンソラ~、どうしよう、お母さんもお前にひとつだけ嘘ついてたことがあるの。お父さん、空の国(天国?)に行ったっていったじゃない?うそなの。実は、この人がお前のお父さんなのよ。」
ふたりとも極端だよ。
お互いに言い方批判しあって結局結論はでず・・・
チンソルにも言えず・・・
はぁ・・・ホントどうするんだろ??
チンソルかわいいから(理由になってないけど、、)心配だな。。。


ヒョンソンは、ウンジェ一家が引っ越す家を見に行き、ちょっと古くてあんまり立地も良くないので
今のまま暮らせっていいます。
もう女としては見てない、友達だ!っても。
うん!やっぱヒョンソン、一皮剥けたかな??☆☆
でも、ヒョンソンがそういうことするとイジュンはやっぱり我慢できません(笑)
車で


うんでもって、スヨン。
この人、何考えてんのか??怖いよぅ。。
イジュンヌナにも頑張って取り入って味方につけて、そして、
イジュンアボジにも「結婚させてくれたら、オッパ(イジュン)の子供は私が育てます。」って・・・怖いって・・・
で、ヒョンソンとバーで飲んでるときにでも酔った勢いでポロッと言ってくれたら
ヒョンソンがどうにかしてくれるかな~って期待してたけど
そんなにスヨンはバカではなかった・・・ハァ(;-ω-) =3 ハァ~
そして、「心配しないで、私がヒョンソンしにウンジェしを愛せるようにしてあげます。私が絶対にそうさせてあげるから。私ね、なんでもできるわ。」
って、こんなこと言ってるんだからヒョンソンももう少し疑え!!
と思いません!?
「私、ヒョンソンしみたいに自分のことだけ愛してくれて守ってくれる人に出会ったらこんな風にならないのかな?」
(てか、このふたりがくっつけば丸くおさまるんじゃないの??そうしてけろぉぉ~~(ToT)/~~~)
『おい、ヒョンソン、スヨンおぶってやってる場合じゃないぞ!
そいつはウンジェとチンソルを引き離そうとしとるのじゃぞ!!』
(なぜこんな口調??)
って言いたくなかったですか?(笑)


そして、最後、ウンジェとイジュンの関係についての記事がネットに流出!
多分、ウンジェのアボジですよね??
ウンジェオンマと、イジュンヌナが会って話してたことからすると・・・
アボジの事業が上手くいってないようで、それを支援してもらいたいのか?
もう、アボジでてこなくていいのにぃ
はぁ~、、どうなるんだろ??


え~っと、どこでだったか忘れたんですけど、イジュンがPCの壁紙をチンソルとウンジェの画像にしてたのには
ほのぼのしたというか、、笑えたというか(笑)
こうやってどんどん父親になっていくのですね~(ノ ̄▽ ̄)ノ

でもって、「オンリーユー」の方も予告なかったですよね~。
まだ撮影されてないんでしょうね(笑)

さぁ、13話も頑張って見るぞぉ~!!
と、ちょっとだけ気合入れてるりんだでした☆


その前にサムスンの方が楽しみぃ~なんですけどね(★´・ω・):;*。:;
スポンサーサイト

COMMENT

りんださんのテンションは維持できているようで何よりです~♪(←私も見習いたいけど・・・うぅ・・・。)

チンソルが幼稚園で歌っていたのは・・・ふふふ!!
チノンことサムシギがミジュちゃんに歌ってあげてた歌なのだ!!!(と、なぜだか得意げになる私です♪)

夜中にチノンに無言電話(ま、しゃべれないから無言なんだけど・・・)をかけてきたミジュちゃんにチノンが電話越しに歌ってあげてたんですけど、覚えてますか~!?
思い出して~!!!!(笑)
(って、書いたけど、あってるかな・・・・不安・・・)
今度、時間のあるときに確認してみます・・。(って、確認してから書けよっ!!って感じですね・・・ごめんなさい・・・(^_^;)
2005/07/14(木) 00:04:18 | URL | mari #N2y2xK1c [Edit
mariさ~ん♪
りんだのテンションも絶頂期やサムスンの時に比べれば下がってますけどネェ~(´-ω-`)

そしてそして!チンソルたちの歌ですが!!
一目散にサムスン確認してみました!!
そしたら偶然最初に確認してみた4話にありました☆
夜中にミジュが電話してきたときですね☆あってます!
mariさんの記憶力にはいっつも感服しますよ~m(__)m
ありがとうございます~♪胸のもやもやが消えましたぁ(*^^)v

あの、“そぉ~ぉ↑♪”ってところが印象に残ってて(笑)
あれはサムシギの声だったんだ~フフフ( ̄∇ ̄〃)

2005/07/14(木) 00:37:42 | URL | りんだ #- [Edit
よかったです~!!
あっていてホッとしました(笑)。
さっそく確認までしてくれてありがとうございます~。
でも一発ですぐに見つけられたなんてすごい直感!!!

>mariさんの記憶力にはいっつも感服しますよ~

へへーん♪♪でしょ♪すごいでしょ~♪
・・・・・・・・・・・・・って、単なる「たまたま」なんですけど・・・(汗)。
だいたいは、ほっとんどすぐ忘れてます・・・(泣)。
2005/07/15(金) 10:58:17 | URL | mari #N2y2xK1c [Edit
mariさん
りんだも、偶然だったのでびっくりしました!もう1度見直してみて、あれミジュちゃんじゃなかったら恥ずかしいことになってるよな~なんて思ってしまいました(笑)

>へへーん♪♪
って(笑)
でも、マジですごいと思います!!
そして、そして!
そのmariさんの記憶力、頼りにさせてもらいますねぇ~~。・:*:・( ̄∇ ̄〃)エヘヘ。・:*:
2005/07/17(日) 00:17:29 | URL | りんだ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Profile

りんだ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



Recent Comments



Recent Archives



Categories



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Links

このブログをリンクに追加する



Copyright © **りんだの気まぐれ日記** All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。